意外な落とし穴...【男性ウケだけ】を追求するデメリット3選

写真拡大

モテることだけを考えると、周りの女性の目なんか気にせず、好きな男性に対してアプローチをすれば良いと考える人は意外と多いですよね。

ですが、女性に嫌われて男性にだけ好かれると、意外な落とし穴が出てくると言われています。

では、徹底的に男性ウケだけを追及すると、どのような点で困ってしまうのでしょうか。
モテることに必死になりすぎるデメリットを3つ紹介していきます。

■彼に浮気を疑われがち

女性に嫌われて男性から好かれるように行動すると、自然と女友達が減って男友達ばかり多くなりますよね。そのため、せっかく彼氏ができても、彼から浮気を疑われることが多くなってしまう可能性があります。

「単なる友達だから!」と言っても彼も信じてくれず、喧嘩の原因になるでしょう。好きな人と付き合えても、そんなことが原因で別れてしまうなんてデメリット以外の何物でもないですよね。

■誰にも相談できない

恋愛で困ったとき、誰にも相談できないというデメリットもあります。普通なら女友達に相談することも、女友達がいないと相談できません。そのため自分一人で悩んでストレスを溜めてしまうこともあるでしょう。

ここで男友達に相談すると、彼から浮気を疑われるリスクが高まるなど、八方塞がりになってしまいます。結局、悩みが解決せずにモヤモヤを抱えたまま彼と付き合い、ぎくしゃくしてしまうケースもあるのです。

■結婚式が開きづらいことも!

彼と順調に付き合えても、デメリットに邪魔をされることがあります。それは、結婚式です。結婚式に男性しか呼べないのは、さすがに違和感がありますよね。彼は理解してくれても、彼の親族や友達から《やばい女性》なんて思われるリスクがあります。

結果的に、結婚式に夢を見ている人も「あまりにも体裁が悪いから」と諦めざるを得ないケースもあり、悔しい思いをすることになるかもしれません。

■男性だけからモテると意外とデメリットも多いから注意!

《彼氏を作る》というだけなら、男性からだけモテれば良いでしょう。ですが、それ以降も《順調に付き合う》や《結婚式などをする》と考えると、男性からだけ好かれると意外なデメリットが多いと言われています。

男ウケばかりを考えてしまいがちな人は、本当にそれで良いのか今一度考えてみてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)