pixta_75037408_M

写真拡大

戸建てを購入するうえで悩むのが、建売住宅か注文住宅かではないでしょうか。建売住宅とは土地と建物がセット売りされている住宅を指し、注文住宅は自分で土地を探して自由に設計する住宅を指しますよね。性格やライフプラン、ライフスタイルによってもどちらを選ぶか変わってきそうです。

『今は賃貸ですが、家賃が無駄なので家を買います。私は注文が良かったけど、夫が建売しか考えないと言ったので、建売で妥協しました。そして建売の物件で良いところを見つけたのですが、突然夫が「建売は怖い。やっぱり注文にしよう」と言い出しました。お金はあるので注文でも可能ですが、同じ広さで建てるとしたら価格が大幅に変わってくるし、将来老後に売ってマンションに住むかもしれませんし、建売か注文かで揺れています。どうすれば良いでしょうか』

投稿者さんは、優柔不断な旦那さんのせいで建売か注文かが決まらず、困っているようですね。戸建ての買い物は大きな買い物なので慎重にならざるをえませんが、出だしから決まらないのであれば、いざ住宅の検証をする際も大変そうです。こちらのママのお悩みに他のママはどう答えたのでしょうか。ママたちの声を紹介します。

資金が潤沢にあるなら注文住宅がいい

『お金あるなら注文一択じゃん』

『資金に問題ないなら注文住宅のほうがいい』

資金が潤沢にあるのであれば、注文住宅が良いと意見を寄せてくれたママたちの声です。国土交通省が発行する「令和2年度 住宅市場動向調査」によると、注文住宅の購入価格は5,359万円(令和2年度)といった調査結果が出ています。注文住宅を購入した家庭は、だいたい年収の6倍の住宅を購入しているようです。一方、建売住宅を含む分譲住宅の購入価格は2,894万円(令和2年度)。注文住宅に比べて約2分の1の価格です。ですから、年収や資産によっては注文住宅の選択が難しい場合もあるでしょう。投稿者さんは資金はあるので、注文住宅を選ぶと良いと考える人は多そうですね。

参考:国土交通省「令和2年度 住宅市場動向調査」

注文住宅はこだわり派でセンスに自信がある人向き

『特にこだわりがないなら建売で十分だけど、こだわりを持ちたいなら注文が良いよね』

『注文住宅は高いから「高ければ高いほど良いもの!」と考えの人には注文住宅を推すけれど、結局素敵な家になるかどうかはその人のセンス次第。一歩間違えたら建売より住みにくい変な家に大金を払う羽目にもなりかねないよ』

『注文はセンスや知識がある人じゃないと厳しいよ。投稿者さんの旦那さんはかなり優柔不断そうだし、注文で変なつくりにしちゃって後からクヨクヨ悩みそう』

注文住宅はセンスや知識がないと難しいといった声も多数寄せられました。注文住宅は専門家とともに作るとはいえ、建築主の意志があってこそ。家づくりはセンスや知識が問われそうですよね。実際、注文住宅にしたママたちからは「事前に何冊も本を購入して住宅づくりの勉強をした」といった投稿もあったので、家づくりの熱量がなければ、注文住宅は難しいかもしれません。

また投稿者さんの旦那さんは優柔不断とあるので、そこも決め手の一つになるのではないでしょうか。注文住宅は外壁や間取り、動線、各部屋の配線など、山ほど意思決定を下さなければなりません。家族でどんな家に住みたいのか、理想の具体的なイメージが出てこないのであれば、建売住宅が良いかもしれません。注文住宅を選ぶには、こだわりやセンスに加え、その工程を楽しめるかどうかも大切ではないでしょうか。

建売でもよかった!注文住宅のママから後悔の声もちらほら

『うちは注文住宅だけど、建売でもよかったかなと思っている。何となくメーカー決めて、性能などを大して調べず建売によくある間取りになったし』

『注文で建てたけど別に建売で良かったわと思う』

『注文住宅を建てたけど、センスないから建売で良かったと建ててから思った』

また「注文住宅を建てたものの、無難な間取りや外壁、動線を選んでいたら建売住宅のような作りになった」ママもいるようです。やはりこだわりがないと注文住宅にするメリットはなさそうですね。まずはどんな家に住みたいのか、モデルルームなどさまざまな物件を見てイメージを膨らませたうえで、どれだけ自分たちにこだわりがあるのかを確認してみると良いでしょう。

ゆくゆく売りに出すなら土地選びが一番大事

『将来売るつもりなら断然建売。注文住宅はどうしても個人の自己満になりがちだし、なんだかんだ言っても建売は「プロが考えた万人受けする家」だからね。売れやすいのはそっちだと思う』

『注文か建売かより場所。売るときに1番大事なこと』

『将来引っ越しする可能性があるなら土地の場所で選んだら? 気に入った場所が建売なら建売、気に入った場所が更地なら注文住宅。戸建は立地が大切だと思う』

『個人的には建売も注文も昔に比べて家の性能は断然上がっているし、そんな大きくは変わらない。買い替える可能性があるなら売りやすさで条件が合う方を選ぶかな。例えば、駅近の建売だったら住み替えやすいとか』

また「ゆくゆく売りに出すのであれば、建売住宅がいい」「建売住宅か注文住宅かの前に売りやすい土地選びが大切」といった声も寄せられました。投稿者さんは「老後マンションに住み替えるかもしれない」とも発言しているので、売りやすさを目的に決めるのも良いでしょう。その場合は立地が大事ですよね。良い土地に出会えるかどうかはタイミングと縁なので、良い立地に出会ったら、立地ありきで検討してもよいでしょう。いずれにせよ、あれこれの頭で考えていても先に進まないので、足を運んだり、専門家に聞くなどしたりして情報収集しながら家族で決めるのがいいのではないでしょうか。

文・安藤永遠 編集・山内ウェンディ