サムスンの次期折りたたみスマートフォン「Galaxy Z Fold4(仮称)」では、同様のデバイスで最大の課題とされる「画面の折り目」が軽減される、と海外のリークアカウントが報じています。

↑折り目が気になる……(画像提供/Smartprix/OnLeaks)

 

サムスンが展開する、横折りタイプのスマートフォンこと「Galaxy Z Fold」シリーズ。次期モデルとなるGalaxy Z Fold4ではすでにディスプレイが横長アスペクトになることや、本体の軽量化、カメラスペックの改良が噂されています。

 

5月24日にリークアカウントのIce universeが伝えたところによると、Galaxy Z Fold4の折りたたみディスプレイは現行モデル「Galaxy Z Fold3」よりも折り目が軽減され、スムーズに見えるとのこと。ただし、まったく折り目がなくなるというわけではないようです。

 

ディスプレイの折り目は、折りたたみスマートフォンの最大の課題とされており、完全に折り目をなくした製品は現時点で存在していません。中国OPPOや米モトローラはヒンジ内部の構造を工夫し、折り目ができにくいような仕組みを採用しています。

 

各社の研究開発やディスプレイ素材の進化により、いつかは折り目がまったくない折りたたみスマートフォンが登場するのかもしれません。

 

Source: Ice universe / Twitter via 9to5Google