220524

写真拡大

重慶市渝中区では、高層マンションの間にかけられた連絡通路が地元の人々の暮らしを便利にしている。中国新聞網が伝えた。

同区は上半城(山の手)エリアと下半城(下町)エリアという高低差のあるエリアで構成されているため、連絡通路を使って出かければ解放碑商業エリアのある上半城エリアに、マンション1階から出かければそのまま下半城エリアの濱江路に行くことができる。このように、目指す目的地によって別の階にある出入り口を選ぶことで、行きたいエリアへスムーズに移動することが可能になっている。(提供/人民網日本語版・編集/TG)