クアッド首脳会合

写真拡大

日米豪印4カ国の枠組み「クアッド」の首脳会合が24日、東京都内の首相官邸で行われた。これに関連し、仏AFP通信の日本語ニュースサービス「AFPBB News」が掲載した1枚の写真が日本のネット上で話題になっていると、中国のニュースサイトの環球網が報じた。

写真は、アルバニージー豪首相、モディ印首相、バイデン米大統領が雑談するのを、岸田首相が少し離れた位置で眺めているというもの。

環球網は、日本のネット上で「写真を見ると、岸田さん話についていけずに寂しそう」「岸田さんのこの位置…学生の頃を思い出すな」「自分の家(首相官邸)で蚊帳の外w 外相も経験ありの首相の品格」などの声が上がっていると紹介した。

中国版ツイッターの微博(ウェイボー)では、中国のネットユーザーから「元外相なのに英語できないの?」「確か英語できたはず」「米国留学経験もあったはず」「二股インドの独り勝ちだな」「この写真、スタンダードになりそう」などの反応が見られた。(翻訳・編集/柳川)