吉岡里帆、“役作りが難しかった役”語る

写真拡大

女優・吉岡里帆(29歳)が、5月22日に放送されたラジオ番組「UR LIFESTYLE COLLEGE」(J-Wave)に出演。役作りが難しかった役について語った。

この日、リスナーから「吉岡さんが演じた役で、役作りが難しかった役はありますか?」という質問が寄せられ、吉岡は「そうですね、最近だと蜷川実花さんの映画に出させていただいたんですけど」と、映画「ホリック xxxHOLiC」の女郎蜘蛛を挙げる。

吉岡は「原作にも登場する女郎蜘蛛という役を演じたんですけども、蜷川実花さんの演出する女郎蜘蛛なので、そこの、ある種の、蜷川さんの世界観の中にいる蜷川さんの思う女郎蜘蛛像に近づくのはすごく難しいなあと思いまして。原作ともちょっと違う、結構違う所もあるし、そこをどう映画にちゃんと溶け込むように面白いキャラクターでいれるだろうってのはすごく考えて悩みながらドキドキしながらやってましたね。でもやっぱり1人ではなかなかできない役だったりもしたので、その時にダンサーのKUMIさんがセクシー所作指導をしてくださって。面白いキャラクターになったんじゃないかなと。KUMIさんには頭が上がりません。本当にKUMIさんにとても感謝していますし、蜷川組で一緒にお芝居ができた皆さんのことをとっても尊敬しています」と語った。