大相撲五月場所>◇十二日目◇19日◇東京・両国国技館

 前頭六枚目・宇良(木瀬)が大関・貴景勝(常盤山)を突き落としで下して9勝目を挙げた。激しい攻防戦を執念の粘りで制した宇良は、勝負が決した後にアピールするような表情を浮かべ、視聴者からは「ドヤっ」「やったで顔がw」といった声が寄せられた。

【動画】すぐに起き上がり顔でアピールする宇良

 立ち合い直後、貴景勝に厳しいのど輪で攻められた宇良。圧力に押されて後退するも、土俵際で耐え、引いて回り込むと体勢を崩しながらなんとかバランスを保ち、最後は突き落としを決めて9勝目を手にした。勝負が決した際、宇良は勢いよく土俵に転がり落ちたが、すぐに立ち上がると勝利をアピールするような表情を行司に向けていた。敗れた貴景勝は6敗目となる黒星を喫した。

 自身の勝利をアピールするような宇良の表情に、ファンからも「宇良のやったで顔がw」「ドヤっ」「気合い入ってる」「おもしろいww」「お、おれ転んでないっすって顔してた」「何度でも見てみたいw」といったコメントが相次いで寄せられた。
(ABEMA/大相撲チャンネルより)