ハロー!プロジェクトの10人組アイドルグループ「Juice=Juice」の元メンバーの金澤朋子が17日に自身のアメブロを更新。芸能界引退を決意した理由を明かした。

【動画】極楽とんぼ×加護亜依 “喫煙騒動”“辻ちゃん”ぶっちゃけトーク!

 この日、金澤は「5月末日をもって芸能活動を引退させていただきます」と芸能界から引退することを報告。「突然のご報告で皆様を驚かせてしまい大変申し訳ありません」とファンへ謝罪した。

 続けて「Juice=Juiceの金澤朋子として活動出来たこれまでの期間は、私にとって本当に大切でかけがえのない特別なものでした」と振り返り「グループを卒業した後はソロでの活動を考えながら過ごしてまいりました」と告白。一方で「1人になることへの不安 将来に対する迷いや悩み」を感じていたといい「病気のこともある中で自分の未来を改めて考えて見つめ直し、このような結論に至りました」と芸能界引退を決意するまでの経緯を明かした。

 また「皆様の前でまた歌いたいという思いも強くあった為何度も何度も真剣に考えました」と述べ「約束を果たせないまま芸能界を去ることになってしまったという心苦しさがあるのも事実です」とコメント。「楽しみに待ってくださっていた皆様、申し訳ありません」と謝罪しつつ「これが1人の人間として、1人の女性として、深く考えて導き出した答えです」と意思をつづった。

 さらに「これまでの活動を胸に、後悔することなく前に進んで行くしかないと思っております」と前向きな自身の考えを説明。「長年お世話になった会社の方々 支えてくださった関係者の皆様 共に活動することの出来た仲間たち」「いつもあたたかく応援してくださったJuice=Juice Familyの皆様」「たくさんの勇気をくださり たくさんの思い出をくださり たくさんの愛をくださり本当にありがとうございました!」と感謝をつづり、ブログを締めくくった。

 この投稿に読者からは「とっても寂しい」「これまで本当にありがとう」「お疲れ様でした」「ファンの想いの分も幸せになってね!」などのコメントが多数寄せられている。