「梅雨時期のコーデどうする?」オシャレを妥協しない【雨の日コーデ】の正解♡

写真拡大 (全10枚)

お出かけの日に生憎の雨…。雨濡れや汚れが目立つ服は避けたいけど、オシャレはしたい!というのが女心。撥水や防汚機能、計算された雨の日コーデをマスターすれば、憂鬱な梅雨をオシャレに過ごせちゃいます!
天気は雨でも気持ちは晴れますように♪

雨や汚れが目立たない「黒ボトム」

↑明るい色のボトムだと汚れる可能性大なので、黒のパンツとサンダルで対策を。ボトムがシンプルなぶん、トップスを華やかにして気分を上げましょう♡

ギャザーボリュームバルーンシルエットブラウス/ミラ オーウェン
センタープレスサイドベンツフレアデニム/ミラ オーウェン
トングストラップフラットサンダル/ミラ オーウェン

 

↑黒なら雨に濡れても目立ちにくいのが魅力。パッと羽織れるレースシャツは、寒暖差のある季節にあると便利。

オーナメントパネルレースシャツ/フレイ アイディー
ダルシャインマーメイドスカート/フレイ アイディー
シースルーフラットミュール/フレイ アイディー

「ショート丈」で雨や泥はねを防ぐ

↑雨の日のブルーな気持ちを吹き飛ばす、鮮やかなブルーのカラーのワンピースが主役。足元は黒でまとめて、コーデを引き締めるのがポイント。

ボウタイティアードドレス/ファーファー
ダブルストラップバブーシュ/ファーファー

 

↑雨汚れが気にならないミニボトム×厚底ブーツ。さらに、雨のシミが目立ちにくい総柄のシャツで梅雨時期も怖いものなし♡

オーバーサイズ2WAYシャツ/スナイデル
Sustainableハイウエストキュロットショートパンツ/スナイデル
レースアップショートブーツ/スナイデル

生地が濡れにくい「撥水機能」

【emmi atelier】ベジタブルダイバルーンワンピース/エミ

ギャザーがたっぷりと入ったバルーンシルエットが美しいロングワンピース。
撥水加工を施す事で、ちょっとした水濡れからのシミを気にせず着られ、ロング丈でも軽快に♪

 

トレンチワンピース/リリーブラウン

ハリのある高密度なナイロンコットンのファブリックは撥水機能があり実用性◎!
共地のベルトでウエストをマークすればキュッとしたくびれが出現し、1枚でオシャレが完成。

ホリデーハット/ヌル

撥水加工だけでなく、頭部の裏地には遮熱シートを挟み込んでいるため、春夏のBBQやリゾートなど外でのアクティビティに最適♪

気分が上がる「レイングッズ」

 

【UNISEX】original welded moustache bubble /ハンター

革新的な由緒ある英国伝統ブランド「ハンター」の傘。丸みのあるフォルムのデザインで、雨風から体を守ります。

ORIGINAL TOUR BALLERINA/ハンター

スマートなシルエットで、ナチュラルレディな印象のシューズ。折りたためる柔らかなソールを使用しており収納しやすいため、雨が降りそうな日や旅行先にも持ち歩けるのが魅力。