住吉美紀がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの生ワイド番組「Blue Ocean」(毎週月曜〜金曜 9:00〜11:00)。毎週金曜日に放送している「オトナのなんでも相談室」では、リスナーから届いたお悩みを、Blue Oceanリスナーのみんなで考えていきます。

4月29日(金・祝)は、リスナーから届いた「下着の捨てどきが分からない…」というお悩みを紹介しました。


※写真はイメージです


<リスナーの相談>
下着の捨てどきが分かりません。まだ履けるし、「もったいないなぁ……」と思うのですが、破れるまで履くのもどうかと……悩みます(高知県、40代、女性、パート/アルバイト)

*  

このお悩みにパーソナリティの住吉は、「わかるわ〜! 人からは見えないしね。スタッフと話したら、一応、破れるまでというか、穴が開くまで履くかな? ってなりました」と回答。

「あと、旅先の荷物を減らしたいときに、あえて(古い下着を)履いて行って、捨てる前に手を合わせて、ゴミ箱に廃棄したりすることもあります。『えー!?』っていう人から、『わかる!』っていう人までいらっしゃると思います。ただ、私の母は、私がそういうことをしていると知ると、怒って『なにかあったときに破れたパンツを履いていたらどうするのよ!』って言ってきます。『救急車に乗るときは、ハサミでパンツを切ってしまうから大丈夫だよ〜』とか言って、よくわからない会話になっていますが(笑)」と話していました。

ーー今回の相談に対して、番組にはリスナーからたくさんの共感の声やマイルールが寄せられました。この記事では、その一部のメッセージを紹介します。

◆他人に見られても大丈夫か否か
下着の捨てどきのお悩み、とても共感しました。私は目安として、「他人に見られても大丈夫かどうか」を基準にしています。数年前、急に病気を発症して緊急入院をしたことがありました。その際、下着を含め、家族に洗濯物を頼めない環境でした。そこで、病棟のヘルパーさんにお願いして、病院内のコインランドリーで洗濯をしてもらっていました。もちろん、女性のヘルパーさんでしたが、当時ちょっとボロめの下着だったこともあって恥ずかしい思いをしました(笑)。それ以来、「他人に見られて恥ずかしいな」と思うような傷み具合の下着は、迷わず処分しています(東京都、30代、女性)

◆夫から指摘されたとき
思わずラジオに向かって、「そう!」と声をかけてしまいました(笑)。少しくたびれてきたぐらいが、履き心地が良かったりしますよね〜。私の下着の捨てどき判断基準は、定期的に言われる主人からのひと言。

「ヨレヨレ過ぎるから買いなよ……」

なぜか主人は、私のおパンツに厳しいんです……。でも、コットン100%で履き心地抜群の穴開きパンツを1枚、密かにバレないように履き続けています(埼玉県、30代、女性、専業主婦)

◆なんとなく、くたびれてきたら…
私の場合は、なんとなく、くたびれてきたらサヨナラかな? 洗濯を繰り返すと伸びてフィット感がなくなるしね。話が少しずれるのですが、私の知人は交通事故に遭って救急搬送されているとき、大事なブラを切られそうになったのを断固拒否したそうです。強過ぎるエピソードに引きました(笑)。(東京都、50代、女性、専業主婦)

――また、Twitterにはこんな投稿も届きました。

昨年2月にふくらはぎの肉離れを起こしたときに、診察でズボンを脱いでパンツ姿になりました。すぐにタオルをかけていただきましたが、人様にお見せして恥ずかしくないパンツで良かったと心底思いました。住吉さんのおっしゃる通りですよ(笑)。

<番組概要>
番組名:Blue Ocean
放送日時:毎週月〜金曜9:00〜11:00
パーソナリティ:住吉美紀
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/bo/