docomo 2022 Summer collectionはスマホ8機種+ケータイ1機種の合計9機種!

NTTドコモは11日、今夏に発売する「2022年夏モデル」が出揃ったと発表し、スマートフォン(スマホ)は「Galaxy S22 SC-51C」および「Galaxy S22 Ultra SC-52C」、「Xperia 1 IV SO-51C」、「AQUOS R7 SH-52C」、「Galaxy A53 5G SC-53C」、「Xperia 10 IV SO-52C」、「Xperia Ace III SO-53C」、「AQUOS wish2 SH-51C」の8機種、フィーチャーフォンは「arrows ケータイ ベーシック F-41C」の合計9機種がラインアップされています。

同社の2022年夏モデルはXperia 1 IV SO-51CとAQUOS R7 SH-52CがAndroidでは初のeSIMに対応しているほか、Galaxy S22 SC-51CおよびGalaxy S22 Ultra SC-52C、Xperia 1 IV SO-51C、AQUOS R7 SH-52Cのハイエンドモデル4機種はすべてミリ波(mmWave)と5G SAに対応しており、下り最大4.9Gbpsに対応しています(一部機種はソフトウェア更新が必要)。また全9機種がオンライン専用プラン「ahamo」に対応しているとのこと。

すでにGalaxy S22 SC-51CとGalaxy S22 Ultra SC-52Cは4月21日、arrows ケータイ ベーシック F-41Cは5月13日に発売されており、Galaxy A53 5G SC-53Cは5月下旬以降、Xperia 1 IV SO-51Cは6月上旬以降、AQUOS wish2 SH-51Cは6月下旬以降、Xperia Ace III SO-53Cは6月中旬以降、Xperia 10 IV SO-52Cは7月上旬以降、AQUOS R7 SH-52Cは7月下旬以降に発売予定です。

また発売に先立ってまだ発売されていない製品は各機種ともにすでに事前予約受付が実施されており、販路はドコモショップや量販店などのドコモ取扱店および公式Webストアドコモオンラインショップ」などとなっています。ドコモオンラインショップなどの直営店での価格もAQUOS R7 SH-52CやGalaxy A53 5G SC-53C、AQUOS wish2 SH-51C以外は案内されています。

またAQUOS wish2 SH-51Cとarrows ケータイ ベーシック F-41以外は残価設定方式の販売施策「いつでもカエドキプログラム」の対象となっており、対象機種はドコモオンラインショップでも単体(機種のみ)で購入が可能となります。一方、現時点では割引は「5G WELCOME割」でGalaxy S22 SC-51Cの新規契約および機種変更、契約変更、他社から乗り換え(MNP)で5,500円OFFのみとなっています。

なお、AQUOS R7 SH-52CのシルバーとXperia 10 IV SO-52Cのラベンダーはドコモオンラインショップ限定カラーとなっており、NTTドコモおよびシャープ、ソニーが共同で購入した機種代金の1%相当を新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応や命を救うさまざまな活動を行う日本赤十字社の活動資金として寄付するということです。





カテゴリー製品名メーカー発売日予約開始日価格実質負担額
ドコモスマートフォンGalaxy S22 SC-51Cサムスン電子2022年4月21日(木)2022年4月7日(木)127,512円73,392円
Galaxy S22 Ultra SC-52Cサムスン電子2022年4月21日(木)2022年4月7日(木)183,744円105,864円
Xperia 1 IV SO-51Cソニー2022年6月上旬以降予定2022年5月12日(木)190,872円110,352円
AQUOS R7 SH-52Cシャープ2022年7月下旬以降予定2022年5月9日(月)未定未定
Galaxy A53 5G SC-53Cサムスン電子2022年5月下旬以降予定2022年4月7日(木)未定未定
Xperia 10 IV SO-52Cソニー2022年7月上旬以降予定2022年5月12日(木)64,152円41,712円
Xperia Ace III SO-53Cソニー2022年6月中旬以降予定2022年5月12日(木)34,408円26,488円
AQUOS wish2 SH-51Cシャープ2022年6月下旬以降予定2022年5月9日(月)未定対象外
ドコモケータイarrows ケータイ ベーシック F-41CFCNT2022年5月13日(金)2022年4月28日(木)14,850円対象外

◯スマートフォン
☆Galaxy S22 SC-51C
フラッグシップスマホ「Galaxy S22」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。5G SAに対応し、携帯電話ネットワークの最大通信速度は発売時が下り4.2Gbpsおよび上り480Mbpsで、2022年夏以降に提供されるソフトウェア更新によって下り4.9Gbpsおよび上り1Gbpsとなります。本体色はファントムホワイトおよびファントムブラック、ピンクゴールドの3色展開。

・新フラッグシップスマホ「Galaxy S22」の日本向け製品が発表!NTTドコモ版「SC-51C」とau版「SCG13」が4月21日に発売。価格も案内 - S-MAX
・最新フラッグシップスマホ「Galaxy S22」を写真と動画で紹介!NTTドコモ版「SC-51C」とau版「SCG13」が本日発売【レポート】 - S-MAX
・最新スマホ「Galaxy S22」のNTTドコモ版「SC-51C」を購入!開封して外観や同梱品、基本機能、キャンペーン応募などを紹介【レビュー】 - S-MAX
「Galaxy S22 SC-51C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Galaxy S22 SC-51C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79, n257
4G LTE: Band 1, 3, 4, 5, 7, 12, 13, 19, 21, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

☆Galaxy S22 Ultra SC-52C
フラッグシップスマホ「Galaxy S22 Ultra」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。5G SAに対応し、携帯電話ネットワークの最大通信速度は発売時が下り4.2Gbpsおよび上り480Mbpsで、2022年夏以降に提供されるソフトウェア更新によって下り4.9Gbpsおよび上り1Gbpsとなります。本体色はバーガンディおよびファントムブラックの2色展開。

・新フラッグシップスマホ「Galaxy S22」の日本向け製品が発表!NTTドコモ版「SC-51C」とau版「SCG13」が4月21日に発売。価格も案内 - S-MAX
・最新プレミアムスマホ「Galaxy S22 Ultra」を写真と動画で紹介!圧倒的高性能でSペン内蔵、1億800万画素カメラなど【レポート】 - S-MAX
「Galaxy S22 Ultra SC-52C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Galaxy S22 Ultra SC-52C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79, n257
4G LTE: Band 1, 3, 4, 5, 7, 12, 13, 19, 21, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

☆Xperia 1 IV SO-51C
フラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。G SAやeSIMに対応し、携帯電話ネットワークの最大通信速度は発売時が下り4.2Gbpsおよび上り480Mbpsで、2022年夏以降に提供されるソフトウェア更新によって下り4.9Gbpsおよび上り1.1Gbpsとなります。本体色はブラックおよびアイスホワイト、パープルの3色展開。

・Sony、新フラッグシップスマホ「Xperia 1 IV」を発表!世界初望遠光学ズームレンズ搭載。全レンズで4K 120fpsスローモーション撮影対応 - S-MAX
・NTTドコモが「Xperia 1 IV SO-51C」や「Xperia 10 IV SO-52C」、「Xperia Ace III SO-53C」を6月上旬より順次発売!価格や対応周波数帯も案内 - S-MAX
・19万円超のソニーの新ハイエンドスマホ「Xperia 1 IV」を写真と動画で紹介!NTTドコモとau、SoftBankから6月3日に発売【レポート】 - S-MAX
「Xperia 1 IV SO-51C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Xperia 1 IV SO-51C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n3, n41, n77, n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79, n257
4G LTE: Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

※2022年7月以降対応予定

☆AQUOS R7 SH-52C
フラッグシップスマホ「AQUOS R7」のNTTドコモ版です。5G SAやeSIMに対応し、携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り4.9Gbpsおよび上り1.1Gbpsとなります。なお、最大通信速度はソフトウェア更新が必要となる可能性があるとのこと。本体色はブラックおよびシルバー(ドコモオンラインショップ限定)の2色展開。

・シャープ、新フラッグシップスマホ「AQUOS R7」を発表!ライカと共同開発の新型ズミクロンレンズ&新型1インチセンサーカメラを搭載 - S-MAX
・「AQUOS R7 SH-52C」を写真と動画で紹介(後日掲載予定)
「AQUOS R7 SH-52C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「AQUOS R7 SH-52C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n77, n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79, n257
4G LTE: Band 1, 2, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 19, 20, 21, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

☆Galaxy A53 5G SC-53C
ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A53 5G」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り2.3Gbpsおよび上り218Mbpsとなります。本体色はオーサムブルーおよびオーサムホワイト、オーサムブラックの3色展開。

・新ミッドハイレンジスマホ「Galaxy A53 5G」の日本向け製品が発表!NTTドコモ版「SC-53C」とau・UQ mobile版「SCG15」が5月下旬に発売 - S-MAX
・最新ミッドハイスマホ「Galaxy A53 5G」を写真と動画で紹介!4眼カメラや5000mAh内蔵バッテリー、防水、FeliCaなど【レポート】 - S-MAX
「Galaxy A53 5G SC-53C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Galaxy A53 5G SC-53C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79
4G LTE: Band 1, 3, 5, 12, 19, 21, 38, 39, 41, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

※2022年6月以降対応予定

☆Xperia 10 IV SO-52C
ミッドレンジスマホ「Xperia 10 IV」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り2.1Gbpsおよび上り218Mbpsとなります。本体色はホワイトおよびブラック、ミント、ラベンダー(ドコモオンラインショップ限定)の4色展開。

・Sony、5G対応の新スタンダードスマホ「Xperia 10 IV」を発表!電池持ちの良い5000mAhバッテリーながら世界最軽量161g - S-MAX
・NTTドコモが「Xperia 1 IV SO-51C」や「Xperia 10 IV SO-52C」、「Xperia Ace III SO-53C」を6月上旬より順次発売!価格や対応周波数帯も案内 - S-MAX
・「Xperia 10 IV SO-52C」を写真と動画で紹介(後日掲載予定)
「Xperia 10 IV SO-52C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Xperia 10 IV SO-52C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79
4G LTE: Band 1, 3, 5, 8, 12, 18, 19, 21, 39, 42
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

※2022年7月以降対応予定

☆Xperia Ace III SO-53C
エントリースマホ「Xperia Ace III」のNTTドコモ版で、日本市場向けにおサイフケータイ(FeliCa)に対応しています。携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り1.9Gbpsおよび上り218Mbpsとなります。本体色はブラックおよびグレー、ブリックオレンジの3色展開。

・Sony、5G対応の新エントリースマホ「Xperia Ace III」を発表!小型な5.5インチサイズながら大容量4500mAhバッテリー搭載 - S-MAX
・NTTドコモが「Xperia 1 IV SO-51C」や「Xperia 10 IV SO-52C」、「Xperia Ace III SO-53C」を6月上旬より順次発売!価格や対応周波数帯も案内 - S-MAX
・「Xperia Ace III SO-53C」を写真と動画で紹介(後日掲載予定)
「Xperia Ace III SO-53C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「Xperia Ace III SO-53C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n78(3.7GHz), n79
4G LTE: Band 1, 3, 5, 12, 19
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

☆AQUOS wish2 SH-51C
エントリースマホ「AQUOS wish2」のNTTドコモ版です。携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り1.9Gbpsおよび上り218Mbpsとなります。本体色はホワイトおよびチャコール、ブルー、コーラルの4色展開。

・シャープ、新エントリースマホ「AQUOS wish2」を発表!SoCがSnapdragon 695 5Gにパワーアップ。NTTドコモからSH-51Cが発売 - S-MAX
・「AQUOS wish2 SH-51C」を写真と動画で紹介(後日掲載予定)
「AQUOS wish2 SH-51C」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「AQUOS wish2 SH-51C」をドコモオンラインショップで予約・購入する

5G NR: n77, n78(3.5GHz, 3.7GHz), n79
4G LTE: Band 1, 2, 3, 5, 7, 8, 12, 17, 18, 19, 39
3G W-CDMA: Band I(FOMA非対応), V
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

◯フィーチャーフォン
☆arrows ケータイ ベーシック F-41
4GやVoLTE、spモードに対応したAndroidベースの折りたたみ型フィーチャーフォンです。携帯電話ネットワークの最大通信速度は下り150Mbpsおよび上り50Mbpsとなります。本体色はネイビーおよびゴールドの2色展開。

・NTTドコモ、4G対応折りたたみ型フィーチャーフォン「arrows ケータイ ベーシック F-41C」を発表!5月13日発売で価格は1万4850円 - S-MAX
・「arrows ケータイ ベーシック F-41」を写真と動画で紹介(後日掲載予定)
「arrows ケータイ ベーシック F-41」をドコモショップでの購入をオンライン予約する
「arrows ケータイ ベーシック F-41」をドコモオンラインショップで予約・購入する

4G LTE: Band 1, 5, 19
3G W-CDMA: Band I, V, IV, XIX
2G GSM: 850, 900, 1800, 1900MHz

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX - Facebookページ
・報道発表資料 : 「ドコモスマートフォン」の新商品Xperia 3機種を開発・発売 | お知らせ | NTTドコモ
2022年夏 新商品のご予約・ご購入手続きについて | 販売情報 | ドコモオンラインショップ | NTTドコモ