「貴方からは男を惑わす紫色のオーラが出ている」と職場で言われた女性

写真拡大

美人やイケメンなど、容姿端麗な人は第一印象で得をすることも多い。しかし、キャリコネニュースにはそんな美男美女から沢山の「悩み事」が寄せられている。(文:草茅葉菜)

※キャリコネニュースではアンケート「美人・イケメンで困ったこと」を実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/ZKOT6BJS

面接で「工場じゃなくても、いくらでも仕事もあるでしょ」

東京都の20代女性は、「接客中にお客様にLINE IDを書いたメモをいただく」のだという。

「個人情報だから無下に捨てられず、誰かに相談すると下手な噂に繋がりそうで毎回、こっそりシュレッダーにかける」

また東京都の40代女性は、「まともに面接すら、してもらえなかった」と悲しげに綴る。

「前に工場の面接に行ったら『貴方みたいな顔なら、工場じゃなくても、いくらでも仕事もあるだろうし困らないでしょ!』って言われました」

面接を受ける前に容姿で判断されてしまうとは、何ともおかしな話だ。

同じく東京都の40代女性は、「もう35歳だっていうのに…」と戸惑いを隠せない様子でこう綴る。

「転職したら、もう35歳だっていうのに、貴方からは男を惑わす紫色のオーラが出ているって言われ…顔がいいから何をしても許されるってイジメられた」

顔が整っているからといって、何をしても許されるはずなどないのだが……。