関東は週明けにかけて雪や雨の可能性 寒気強く降れば雪に

2022/01/27 17:11 ウェザーニュース

今週末の29日(土)から週明け31日(月)にかけて、関東沖には「シアーライン」が発生し、雪や雨を降らせる可能性があります。

今の所、雪や雨が強く降る可能性は低いものの、寒気が強いため関東などは降れば雪になる所がある見込みです。

シアーラインによる雪や雨

関東沖では北東風と北西風がぶつかるようになります。このような風のぶつかりはシアーラインと呼ばれます。

このシアーラインが関東沖に形成され、雲が発生する見込みです。この雲が陸地にかかり、関東南部や静岡県東部・伊豆、山梨県などに雪や雨を降らせる可能性があります。

降れば雪になる寒気

29日(土)から31日(月)にかけて、関東地方の平地で雪になる目安とされる上空約1500mでー3℃以下の寒気に覆われます。このため降水があれば、平野部でも雪になる可能性があります。

今のところ降水量は少ない見込みで、雪は降ってもチラつく程度と見ています。

まだ予測には不確実性があり、今後見解が変わる可能性があります。特に外出を予定されている方は、こまめに情報を確認するようにしてください。