澁澤莉絵留【写真:Getty Images】

写真拡大

「女子ゴルフ・オフシーズンCHECK」、渋沢栄一の縁戚21歳がウェア公開

 オフシーズンに入った女子ゴルフ界、3月の今季ツアー開幕まで“ゴルフロス”を過ごしているファン向けに、選手の近況を紹介する「オフシーズンCHECK」。澁澤莉絵留(りえる・清水建設)はインスタグラムにペンギンのシンボルマークで知られる「マンシングウェア」の一着をまとって登場した。

 2024年から新1万円札に登場する渋沢栄一と縁戚関係にある21歳。契約を結ぶ「マンシングウェア」は、可愛らしいペンギンのシンボルマークで知られるブランドだ。昨年も様々なウェアを着用したが、今回はシャツとショートパンツを青のチェックで揃え、ワンポイントでペンギンのデザインが添えられたセーターもまとっている。

 投稿文面にはペンギンの絵文字とともに「せっかく可愛いの着たから載せちゃいます」とハッシュタグで記した。ファンからは「似合います」「素敵です」「チェック柄かわいい」等とコメントが書き込まれている。

澁沢は古江彩佳、西村優菜ら実力者が揃う2000年度生まれの“プラチナ世代”の1人。昨季はレギュラーツアー19試合に出場し、経験を積んだ。今季のツアーは3月3日のダイキンオーキッドレディス(沖縄・琉球GC)で幕を開ける。

(THE ANSWER編集部)