ウクライナ・ドニプロで拘束されたアルテミー・リャブチュク容疑者。内務省のフェイスブックより(2022年1月27日撮影、提供)。(c)AFP PHOTO /Ukrainian Ministry of Internal Affairs

写真拡大

【AFP=時事】(更新、写真追加)ウクライナ内務省は27日、東部ドニプロ(Dnipro)の航空宇宙工場で国民防衛隊員がカラシニコフ銃を発砲し、隊員4人と民間人女性1人の少なくとも5人が死亡、5人が負傷したと発表した。

 デニス・モナスティルシキー(Denys Monastyrsky)内相はフェイスブック(Facebook)に、武器を所持したまま逃走していた容疑者を拘束したと投稿した。

 拘束されたのは、アルテミー・リャブチュク(Artemy Ryabchuk)容疑者(21)。動機などは分かっておらず、現在捜査が進められている。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
独、ウクライナにヘルメット5000個供与 内外から批判や失望
米、ロシアの要求拒否 ウクライナ問題で「外交的道筋」提示
米大統領、プーチン氏個人への制裁も検討 ウクライナ侵攻なら