レプリカアイテム(ダグアウトジャケット)【写真:球団提供】

写真拡大

グッズ担当者「パーカーは普段使いができるデザイン」

 西武は27日、「ファナティクス レプリカアイテム」を28日から発売すると発表した。選手たちが着用するアイテムのレプリカが購入可能となる。

 ユニホームの左胸に入っている「マジェスティック」のロゴは同社のブランドであり、2016年からオフィシャルサプライヤーとして西武にユニホームを供給している。選手たちはユニホーム以外も「マジェスティック」のロゴが入った練習ウェアやパーカーなどを着用。そのアイテムのレプリカが購入できる。

 オープン戦期間中など、まだ寒い時期に投手陣が身体を冷やさないよう着用する「ダグアウトジャケット」や夏場の練習時、野手がフリー打撃を行う際に着用する「Tシャツ」、さらに「バックパック」などの「ファナティクス レプリカグッズ」の詳細は、西武の公式オンラインストアから見ることができる。

 グッズ担当者は「ライオンズファンの皆さまも監督、コーチ、選手がユニホーム以外のライオンズウェアを着用している姿をご覧になったことがあるかと思います。例えば今年のパーカーなどは球場で応援いただく以外でも、普段使いができるデザインですし、より日常の中にライオンズを取り入れていただくキッカケにもなると思います。ぜひ、球団公式オンラインストアから詳細をご覧になってみてください」とコメントした。(Full-Count編集部)