ももの樹、バレンタイン限定でベルギー産チョコを使ったフルーツサンドを発売

写真拡大

 モンテステリースは1月26日〜2月14日の期間、同社が運営する“おいしくてかわいい”がコンセプトのフルーツサンド専門店「ももの樹」(京都府京都市)において、クリームにベルギー産チョコレートを使用した、バレンタインにちなんだフルーツサンドを発売する。

 旬のいちごとベルギー産チョコレートを使用したフルーツサンドは、チョコ、抹茶チョコ、ほうじ茶チョコ、ルビーチョコの、4種類のクリームを用意しており、甘酸っぱいいちごと、それぞれ特徴のあるチョコレートクリームのハーモニーを楽しめる。

 ほかにも、たっぷりのフルーツとベルギー産チョコレートを使用したクリームを、ココアパンで挟んだ「ミックスサンド(チョコ)」も用意している。

 価格は、「いちごサンド(チョコ)」「いちごサンド(抹茶チョコ)」「いちごサンド(ほうじ茶チョコ)」が460円、「いちごサンド(ルビーチョコ)」が520円、「ミックスサンド(チョコ)」が780円。

 オンラインストアでは、バレンタイン限定の「いちごサンド」ボックスも用意している。「いちごサンド(プレーン)」「いちごサンド(抹茶チョコ)」「いちごサンド(チョコ)」が入っており、価格は3000円(北海道、東北、九州、沖縄、離島への発送は不可)。