米ロサンゼルスの貨物窃盗現場で、散乱する中身を抜かれた箱などを片付ける作業員(2022年1月19日撮影)。(c)MARIO TAMA / GETTY IMAGES NORTH AMERICA / Getty Images via AFP

写真拡大

【AFP=時事】米ロサンゼルスで鉄道貨物の盗難が相次いでいる問題で、同市警のミシェル・ムーア(Michel Moore)署長は今週、銃も被害に遭っていたと明らかにした。

 ムーア氏は警察委員会で「(窃盗団は)コンテナに侵入して多数の銃を盗んでいる」「市内での暴力の激化につながるのではないかと非常に懸念している」と述べた。

 現場に残された中身を抜かれた箱などの画像は今月、世界中の注目を集めた。

【翻訳編集】AFPBB News

■関連記事
鉄道貨物の盗難多発、中身抜かれた箱散乱 米LA
8歳女児、ギャングの銃撃に巻き込まれ死亡 米シカゴ
英国、「ペット誘拐罪」新設へ コロナ禍で盗難被害多発