“偽ブランド品”議論で謝罪したNetflix『脱出おひとり島』出演者、今度はキムチを“中国風”に表現?

写真拡大 (全2枚)

“偽ブランド品”論議に包まれたNetflix『脱出おひとり島』のソン・ジアに、今度は泡菜(パオツァイ)議論が浮上した。

【写真】ソン・ジア、黒ミニワンピ姿

最近、オンラインコミュニティやSNSなどを通じて、ソン・ジアが中国動画サイトbilibiliのチャンネル「Freezia宋智雅」で、キムチチムに中国の野菜漬け料理「泡菜」と字幕を付けた動画が注目を集めている。

その動画は2020年8月、ソン・ジアのbilibiliチャンネル「Freezia宋智雅」に掲載された。7分46秒ほどの動画には、中国語の授業を受けて食事するソン・ジアの姿が込められている。

中国は韓国の伝統料理であるキムチについて、「泡菜」に起源があると主張してきた。中国政府は現地で販売するキムチ関連製品に「泡菜」と表記するよう強制している。

最近、YouTubeチャンネルで偽ブランド品を着用して論争になったソン・ジアは、YouTubeチャンネルでは議論となった動画を削除したが、bilibiliのこの動画はまだ削除していない。ソン・ジアのbilibiliチャンネルは、中国オーディション番組出演陣のレビュー、中国の名節「七夕」記念など、中国人を狙ったコンテンツがほとんどだ。

(画像=Freezia宋智雅)問題のシーンと字幕

特に彼女は「中国の化粧品は色調をよく選んでいる。さすが中国」とし、「私は中国が好きだ」などと言及したりした。

ソン・ジアは去る12月に公開されたNetflixのバラエティ番組『脱出おひとり島』を通じて、華やかなブランドファッションと目立つ美貌で国内外から注目を集めた。

しかし『脱出おひとり島』とYouTubeチャンネルなどで披露したシャネル、ディオールなどのブランド品の一部が偽物という指摘があり、1月17日にインスタグラムに自筆謝罪文を載せて謝罪した。

彼女は「デザイナーの創作物侵害と著作権の無知によって発生した状況に謝罪申し上げる」とし、「ブランドのローンチを夢に持つ人として、論議になった部分を真剣に認知し、深く反省する。私によって被害を受けたブランドにも謝罪する」と伝えた。