Appleが今年も、バレンタインデーの贈り物として自社製品を紹介する特設ページを公開しています。

バレンタインデーならではのキャッチコピー

「その思いをあの人に。Appleと一緒に伝‍え‍よ‍う」と題されたページでは、iPhone13シリーズやAirPodsといった人気デバイスだけでなく、ヘルスケア、エンターテインメント、アクセサリなどのカテゴリに合わせ、様々な製品やサービスが紹介されています。
 


 
それぞれのカテゴリの見出しも特徴的で、たとえばクリエイティビティでは「好きな人が好きなことをあざやかにできるように」、写真&ビデオでは「二人の思い出を一生の思い出に」、アクセサリでは「iPhoneと相思相愛のアクセサリ」と、バレンタインを彷彿とさせるようなキャッチコピーが印象に残ります。

各国の微妙な違いにも注目

以前、iPhone13シリーズ紹介ページの絶妙な和訳が随分と話題になりましたが、このバレンタインデーの特設ページも、やはり英語版と日本語版の表現が微妙に異なります。
 
例えば、英語版の「From your heart. To their ears」は、直訳するなら「あなたのハートから、彼らの耳に」ですが、日本語版では「あなたの気持ちを音楽に乗せて」となっています。さらにこれが中国語版になると「一番の思いは、耳元で打ち明けよう(一番心意, 傾訴在耳辺)」に変化します。
 


 
商品だけでなく、こうした微妙なニュアンスの違いに気を留めてみるのも、Appleの提供するバレンタインデーの醍醐味かもしれません。
 
 
Source:Apple
(kihachi)