“子作り、一緒に頑張ろうね”… 妻が見てしまった「不倫夫の離婚計画LINE」3選

写真拡大 (全3枚)

不倫をする男性のなかには、家庭を壊さないようにあくまで“遊び”として割り切っている人もいれば、不倫相手に本気になってしまう人もいます。なかには、不倫相手と再婚するために、妻との離婚を画策している不倫夫もいるようで…。そこで今回は経験者に聞いた、妻が見てしまった不倫夫の「ひどすぎる離婚計画LINE」をご紹介します。

「子作り、一緒に頑張ろうね」

「私が頑なに夫から提示された離婚に応じなかったころ。夫と不倫相手とのLINEをこっそり見たら、『子作り、一緒に頑張ろうね』『君との間に子どもができれば、さすがに妻も諦めてくれるだろう』などと連絡していて…。もはや怒りを通り越して、開いた口が塞がりませんでした」(36歳/IT関係会社勤務)

不倫相手が妊娠したら、思いっきり不倫の証拠になってしまうはず。そのため普通はこのタイミングで不倫相手との間に子どもを作ろうとしないはずですが、なかにはここまで開き直った行動をする人もいるようです…。

「誕生日までには離婚届けを渡すから」

「あるとき、夫が不倫相手にハマって、全然家に帰ってこなくなりました。そこで、夫が帰宅したときにこっそりLINEを見たら、『誕生日までには離婚届けを渡すから』『約束だよ。待ってる』というラブラブLINEを見てしまい…。誕生日プレゼントに離婚をねだるっていう不倫相手の感覚に、ドン引きしてしまいました」(33歳/ネイリスト)

不倫相手の女性が、「〇歳までしか待たない」といったプレッシャーをかけてくるのはよくあること。不倫に夢中になっている2人は周りが見えなくなりがちですが、これはあまりにも身勝手すぎますよね。

「わざと借金を作って財産がないことにするから」

「突然、自営の夫から離婚を切り出されたのですが、それが『商売が傾いて苦労をかけるから…』という理由だったんですね。でも、違和感があったので夫のLINEを見たら不倫が発覚。

不倫相手とのLINEには、『わざと借金を作って財産がないことにするから』『しばらくは贅沢できないよ』『車も売るフリするから』などと裏計画に関する文言が並んでいました。心配して支えようとした自分がバカみたいで情けなくなりましたね」(29歳/医療関係会社勤務)

離婚となると、揉めやすいのが“お金の話”。妻を傷つけたうえにお金も渡さないという、不倫相手との未来しか考えられていない不倫夫には、妻も失望したことでしょう。

今回は、妻が見てしまった「不倫夫の離婚計画LINE」をご紹介しました。

見たくない夫の本性を知ることで、妻の苦痛がさらに広がってしまう場合もあります。2人の世界に没頭する前に、不倫夫と不倫相手にはしっかりと現実に向き合ってほしいものです。

©LightFieldStudios/gettyimages

文・上岡史奈