子どもも大人も大好きなオムライス。チキンライスを薄焼き卵でラッピングする昔ながらのオムライスや、とろとろの卵を全体に被せるようにのせるふわとろオムライス、そして、食べる時にチキンライスの上で切り目を入れると、中から半熟卵が出てくるタンポポオムライス。どれも見た目に美しく、とっても美味しいですよね。

しかし、自分で作るとなると、仕上げの卵が難しい! どんなに美味しいチキンライスを作っても、卵のところで失敗すると台無しになってしまいます。

そこで今回は、チキンライスを卵できれいにラッピングする裏技を紹介します。こちらのなっちパパさん(@nacchi.papa)の漫画をご覧ください。

なるほど! ラップを使って仕上げるとは、目から鱗です。この方法なら、慌てることなく簡単に成形することができるので、薄焼き卵さえ作れれば成功したも同然。誰でもきれいに仕上げることができちゃいますね。早速マネしてみたいと思います!

なっちパパさんのおっしゃる通り、料理は結果がすべて。厨房でどんな工程で作られたかなんて、食べる人にはわからないもの。仕上げに、市販のデミグラスソースを温めてかけて、まるで自分が作ったかのような顔して出すのもアリかもしれませんね(笑)。

この投稿をInstagramで見る

なっちパパ(@nacchi.papa)がシェアした投稿