中町綾さんのインスタグラム(@ayanakamachi)より

写真拡大

人気YouTuberの中町綾さんが2022年1月17日に公開した動画で、殺害予告を受けていたことを明かした。

毎日「本当に死んでください」などとDMが届く

1月1日に一部メディアで人気YouTuberグループ「コムドット」のひゅうがさんとの熱愛が報じられた中町さん。その報道の直後となる9日、「中町兄妹」のチャンネルで公開した初詣の様子を映した動画では、何度も「刺される気がする」などと発言し、一部ファンの間で心配の声が挙がっていた。

「自分が対人恐怖症だった話」と題して公開された動画で中町さんは、当該動画が1月3日に撮影されたとしたうえで、「アンチがすごくて、その時。毎日同じ人から『お前を今すぐ殺したい』みたいな。殺害予告っていうの?」「毎日DMで送られてきたの、1人の人から。『本当に死んでください』とか『殺しに行きます』とか毎日来て、それが目に入っちゃって、すっごい怖くなっちゃったのね」と当時の心境を振り返った。

「自分は本当に殺される気でいた」

続けて、中町さんは「『人が怖い』みたいなモードに入っちゃって。歩くと周りの目がすごい気になっちゃうみたいな。何をするのも周りの目が怖いし、ちょっと外に出るのも怖いし、みたいな時期だったのよ」とも明かした。その上で「あの動画を自分も見て『何でこんなマイナスなことをずっと言ってるんだろう?』ってぐらい、本当に頭がおかしいじゃん、あの動画、マジで。でも、自分は本当に殺される気でいたの。『絶対に刺される』『こんな大勢の中にいたら絶対刺される』と思って」と回想した。

不安は数日続き、街中でファンに話しかけられただけで「怖すぎて『うわぁ!』みたいな。『刺される』みたいな」と、おびえていたという中町さん。「精神的にイカレてたんだなと思った自分」と述懐しつつ、「今は友だちとかのおかげで毎日楽しく過ごしてるんですよ。本当に心配しなくても大丈夫なので。たくさん心配をかけてしまって申し訳ないっていう話ですね」とファンにメッセージを送った。