ソフトバンクの王貞治球団会長【写真:藤浦一都】

写真拡大

「あぶさん」の主人公・景浦安武はホークスの選手として描かれた

ドカベン」や「あぶさん」などで知られる漫画家の水島新司さんが今月10日、肺炎のため、都内の病院で死去した。82歳だった。訃報にソフトバンクの王貞治会長も球団を通じてコメントを発表した。

 プロ野球界でも特にホークスへの思い入れが強かったとされる水島さん。「あぶさん」の主人公である景浦安武は南海、ダイエー、ソフトバンクのスラッガーとして描かれ、王会長や実在するコーチや選手、裏方さんなども登場していた。

 王会長は球団を通じて「水島さんは南海・ダイエーとホークスが弱い時に支えていただいたホークスの恩人です。私がホークスに来た時もキャンプやグラウンドに来て熱心に応援していただきました。ホークスとは縁の深い人でしたので大変残念です。心からご冥福をお祈りいたします」とコメントしていた。(Full-Count編集部)