レアル、2年ぶり12度目のスーペルコパ優勝! 前回王者ビルバオ破る

写真拡大

 スーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝が16日に行われ、レアル・マドリードとアスレティック・ビルバオが対戦した。

 試合は38分、レアル・マドリードが先制に成功する。ロドリゴが右サイドから中央に切り込みペナルティエリアまで侵入すると、ルカ・モドリッチにバックパス。モドリッチはワンタッチで右足を振り抜くと、このシュートはゴール右に決まり、レアル・マドリードが先制した。

 後半に入ると52分にスコアが動く。ルーカス・バスケスの折り返しに反応したカリム・ベンゼマがミドルシュートを放つと、ボールはビルバオDFの腕に当たる。VAR判定の結果、レアル・マドリードがPKを獲得。キッカーを務めたベンゼマは冷静にネットを揺らし、レアル・マドリードが追加点を挙げた。

 得点が欲しいビルバオは87分、エデル・ミリトンがエリア内でハンドをしてPKを得る。PKキッカーのラウール・ガルシアのシュートはGKティボー・クルトワにより阻まれる。

 ミリトンはレッドカードにより退場し、ビルバオは数的優位の中試合を進めたものの、その後スコアは動かず試合終了。レアル・マドリードが2−0で勝利を収めた。

 この結果、レアル・マドリードが前回王者を破り、2年ぶり12度目の12度目のスーペルコパ制覇を果たした。

【スコア】
レアル・マドリード 2−0 アスレティック・ビルバオ

【得点者】
1−0 38分 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
2−0 52分 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)