【職場恋愛ではTPOが大事!】避けるべきキスのシチュって?

写真拡大

職場は仕事をする場所とはいえ、そこに恋人がいるとどうしても気が緩んでしまいますよね。

ですが、職場はあくまで職場。
いくら仕事に余裕があっても、イチャイチャしすぎると周りから反感を買ってしまいます。

特にキスなどのコミュニケーションは、見られたら一気に嫌われることもありますし、場合によっては処分の対象となる恐れもあるでしょう。

では、特にキスを避けたいシチュエーションとはどのようなシチュエーションなのでしょうか。

■人が多いところ

そもそもキスは人に見せるものではありません。
そのため、人が多いところで堂々とキスをしていたら、不快に感じる人も多いでしょう。

キスはしていなくても、一緒にランチを食べながら「あーん♡」なんてしているだけで、嫌がる同僚もいるはずです。見られる場所でのイチャイチャは、どんな公認カップルでも避けた方が良いでしょう。

■勤務時間内

キスしたい気持ちになっても、勤務時間内は絶対にガマンしましょう。誰かに見られてしまうと、その時点でコンプライアンス違反となってしまう恐れがあります。

誰もいないように見える会議室や廊下でも、誰かが急に来る可能性はあります。そのような場所でキスをしていると、自分の立場も彼の立場も悪くなってしまいますよ。

■オフィスの見られそうなところ

「誰かに見られそうなシチュエーションの方がドキドキする!」と感じる人は意外と多いですよね。

ですが、デートスポットなどならそういう場所でのキスも素敵ですが、オフィスの場合は厳禁です。

既に説明した通り、誰かに見られた時点で仕事に悪影響を及ぼす恐れがあります。
さらに、直接的に見られたわけではなくても、周りの人が雰囲気で察して微妙な雰囲気になってしまうこともあるので注意してください。

■職場恋愛では公私の区別をしっかりつけるように気を付けて!

彼といつでも会えるのが楽しい職場恋愛ですが、だからこそ公私の区別をしっかりつけるようにしないと、仕事も恋愛も台無しになってしまいます。

あまり浮かれすぎずに職場恋愛を楽しんでくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)