男性心理を解説!「好きだけど別れたい」と思うタイミング3選

写真拡大

普通「好きな人とはずっと一緒にいたい!」と考えるものですよね。

しかし、実は男性は「彼女のことは大好きだけど、実は別れたいと思ってる」という人もいます。そういう考え方、女性にとってみれば全く理解できないのではないでしょうか。

もちろん、男性も常に好きだけど別れたいと思っているわけではありません。そこで、どういう時に男性が「好きだけどちょっと別れたいかも!」と思ってしまうのか、3つのタイミングを紹介していきます。

■仕事に集中したくなった時

「恋人がいるから仕事を頑張れる!」という人が多い女性に対して、一般的に男性は両立が苦手です。そのため、仕事に集中したいと思うと、どうしても恋愛の優先度が下がってしまうのです。

結果的に、付き合っていても申し訳ないと思ってしまい「こんな俺が彼氏だと彼女がかわいそうだから、好きだからこそ別れたい」と言ってしまうのです。

■彼女からの結婚アピールが強くなってきた時

同じように「好き」だと思っていても、そのレベルが違うこともあります。たとえば男性は「一緒にして楽しい」くらいの気持ちなのに、彼女が「今すぐ結婚したい!」というレベルの気持ちだと、男性にとっては重荷になってしまうでしょう。

二人が理想とする結婚のタイミングが異なると「好きだけど俺には無理だ!」となってしまう男性もいるのです。

■最近疲れがとれなくなってきた時

疲れがとれない原因は、仕事や人間関係の悩みなど色々なものがあるでしょう。

ですが彼が「最近疲れが取れない原因は、きっと毎晩の彼女との長電話だ!」と思ってしまうと、事実関係は別としても彼の中では「恋人がいるから疲れてる」という結論が成立してしまうのです。

そのため「彼女のことは好きだけど、健康を犠牲にしてまで付き合いたいとは思えない」と、別れを切り出すこともあります。

■「好きでも別れたい」と思う男性は多い!彼の負担にならないようにしよう

女性はなかなか理解できない考え方ですが、男性は「好き」と「別れたい」という気持ちが両立する人が意外と多いと言われています。

彼から付き合っていると負担だと思われていると、好きだけど別れたいと言われる可能性があるので、気を付けてくださいね。(土井春香/ライター)

(ハウコレ編集部)