「アラフィフってウソでしょ⁉」、女優チェ・ジウのとても可愛いパンを食べる姿【PHOTO】

写真拡大 (全2枚)

女優のチェ・ジウが童顔美貌を誇った。

【写真】チェ・ジウが海辺で…?親友の一言でギモン解決!

チェ・ジウは12月6日、自身のインスタグラムに数枚の写真を投稿した。

公開された写真には、JTBCのバラエティ番組『村の軽洋食』(原題)の撮影準備に余念がないチェ・ジウが。シャツにエプロンを着用している彼女は、幼い子どもの母親という事実が信じられないほど童顔を維持している。

美しさだけでなく、“パンへの愛情”を見せた。両手にねじりパンを持ち、可愛らしい表情を浮かべる爽やかな魅力が印象的だ。

(写真=チェ・ジウInstagram)

この投稿には「四捨五入50はウソでしょ⁉」「パンになりたい」「老けませんね!」といった声が届いている。

なお、チェ・ジウは2018年に9歳年下の一般男性と結婚し、1人娘を授かった。そして現在は『村の軽洋食』に出演中だ。

◇チェ・ジウ プロフィール

1975年6月11日生まれ。1994年にテレビ局MBCのオーディションに合格し、本名のチェ・ミヒャンで女優デビュー。翌1995年に芸名をチェ・ジウと改名し、2002年に主演したドラマ『冬のソナタ』で一躍、アジアのトップスターに。日本では“ジウ姫”の愛称で知られ、2006年にはTBSのドラマ『輪舞-ロンド-』で竹ノ内豊とダブル主演。そのほか、日本ではドラマ出演、CM出演多数。2018年3月に9歳年下の一般男性(オンライン・プラットホームのアプリケーション会社の代表)と電撃結婚したニュースは、日本でも多くのメディアで報じられた。2020年5月16日、第1子となる長女を出産。