【セブンイレブン】奇跡のコンビニスイーツ発見!SNSで大反響の高級生チョコ、人気の秘訣とは!?

写真拡大 (全7枚)

こんにちは。コンビニスイーツマニアの木南きなこです。

今回は、今SNSで人気の、とあるコンビニスイーツをご紹介。「とてもコンビニスイーツとは思えない…」「最高においしかった」といった声が多数あり、食べると虜になってしまう人が続出中なんだとか♪

そのスイーツの名は…セブンイレブンの「伊藤久右衛門監修 とろける宇治抹茶生チョコ」♡

見た目は地味だしお値段はも決して安くない…。なのにこんなにも人気なのはなんで!?秘密を探るべく、くわしく実食レポしたいと思います。

セブンイレブン 伊藤久右衛門監修 とろける宇治抹茶生チョコ 商品詳細

価格:343円(税込)
内容量:9個
保存方法:10℃以下で保存
製造:フジフーズ(株)福島工場

京都の老舗茶屋「伊藤久右衛門」とのコラボ商品です。石臼で引いた濃厚な宇治抹茶とホワイトチョコを組み合わせたひと口サイズの生チョコなんだとか♡

生チョコが1粒38円と考えると、高級感ハンパないですよね。

ちなみにカロリーは1包装あたりで290㎉となっています。一度に全部食べずに、ちょっとずつ楽しむのもよさそう♡

うれしいピック付き!

袋から出してみました。

個体差はありますが、だいたい2?弱で正方形サイズの生チョコが9個入り。外出先でも食べられるように、透明のトレー入りでピックもついています。

こういう細かい配慮はうれしいですね♡

ためしに1粒を半分にカットしてみると、超濃厚な感じ!このぎっしり&どっしり感、写真で伝わるでしょうか?すでにおいしそうです♡

いざ、実食♡

では早速いただきます♡

食べてみると、生キャラメルを食べているかのようなねっとり食感でめちゃうま!抹茶のほろ苦さとホワイトチョコの甘さのバランスも最高です。

個人的に分析した結果、おいしさの秘密は「ホワイトチョコ」を使用しているからなのでは?と感じました。ホワイトチョコのミルキーな甘さとまろやかさが、宇治抹茶の渋い風味を引きたて絶妙なハーモニーとなっている印象です。

正直なところ、食べる前は「見た目も地味で量も少ないし、ちょっと高いな〜〜」と思っていたのですが、完全に掌返ししてしまいました。このおいしさなら高いなんて言えません!

これは食べないと損かも!

コンビニで最高の生チョコが食べられる♡

セブンイレブンの「伊藤久右衛門監修 とろける宇治抹茶生チョコ」は、高級感あふれるめちゃうまスイーツです。一度たべたらハマることまちがいなし!

コンビニでこんなにおいしい生チョコが食べられるとは…ありがたい…。

チョコ好きさん、抹茶好きさん、ぜひセブンイレブンのスイーツコーナーで探してみてくださいね♡

 

文/木南きなこ