ドウシシャの「煙レスな燻製器」も約30%オフ。2,000円代で燻製デビューできちゃうなんて、冬ごもりが捗るな〜

写真拡大 (全8枚)

Amazon(アマゾン)では、Amazonプライム会員限定の特大セール「Amazonブラックフライデーセール」を2021年11月26日(金)〜12月2日(木)の7日間にわたり開催中。

この頃は寒さが厳しくなってきたので、家でぬくぬくしながら新しいことにチャレンジしてみるのもアリかもしれません。

Amazonブラックフライデーで安くなっていたドウシシャの燻製器。今なら2,000円代で買えますよ。

コンパクトで場所をとらない燻製器

ドウシシャの「もくもくクイックスモーカー S」は、ころんとした見た目がかわいい燻製器。

食材が載る調理皿は直径約12cmと小さめですが、1〜2人ならちょうどいいサイズ。

500mlのペットボトルと比較すると、このくらい。

デザインもいかつくないし、このくらいなら食器と一緒にしまっておけるし、燻製デビューにぴったりな1台です。

作り方はかんたん、3ステップ


ということで、いざ燻製作りを。

まずは最下段に、固形燃料をセッティング。固形燃料は付属していないので、Amazonにて20個入りのものを別途購入しました。

コンロを使う必要がなく、どこでも使えるのがうれしいですね。

中断のくぼみには、燻製作りの要となる燻製チップをいれます。

さくらの燻製チップが2回分付属していたのですが、使い切ってしまったのでこちらも追加購入。

最後に上段の調理皿に、燻製にしたい食材をオン。

たくさんは乗りませんが、ちょっとずつ燻して、でき立てを食べながらお酒を飲むのもまた一興なのです。

煙が出にくいのに、本格派な味わい


蓋をかぶせて固形燃料に火をつけたら、3分待って、付属の火消し蓋で消火。

さらに5分待てば、自家製・スモークおつまみの完成!

いろいろ試してみましたが、やっぱり定番のベーコンやチーズ、ナッツなどが簡単かつおいしく仕上がるのでお気に入り。

冷蔵庫で余りがちな食材も、燻製にするだけで贅沢な味わいになるんですよね。

ドーム型のガラス蓋があるおかげで煙が出にくいのもおうちで使いやすいポイント。

とはいえ匂いはわりとするので、換気扇をまわしながら使うのがおすすめです。

燻製器とまったりチルタイムを


自分で作ったおつまみは、おいしさも一入。

少し手間ではありますが、燻している様子を眺めていると、なんだか職人気分になります。

Amazonブラックフライデーで、ぜひ燻製デビューしてみてくださいね。

>>【お得情報】チャージしてから買うとAmazonポイントが貯まる!

※本記事は2020年7月22日の記事を再編集して掲載しています。

Text and Photographed by 小池田