カルビーは10月18日、原料ジャガイモの産地と品種を選定したポテトチップスシリーズ『ポテトチップス 北海道じゃがいも物語』(価格はオープン。想定価格130円前後)を、全国で発売した。数量限定で、なくなり次第終了。カルビー公式オンラインショップ「カルビーマルシェ」でも取り扱う。

『ポテトチップス 北海道じゃがいも物語』(価格はオープン。想定価格130円前後)の全6フレーバー

同商品は、産地・品種・フレーバーの組み合わせが異なる全12種類(全6フレーバー)のポテトチップス。原料ジャガイモにこだわり、産地を北海道の主な6地域(剣淵町、美瑛町、帯広市、芽室町、小清水町、常呂町)に限定した上、各地域の特長を踏まえた品種(アンドーバー、ぽろしり、オホーツクチップ)を選定し、きれいな見た目で素材の味がしっかりと味わえるポテトチップスに仕上げた。

じゃがいもの「オホーツクチップ」は、揚げあがりの色が良いのが特長。「ぽろしり」は、カルビーポテト初の自社開発品種であるという。「アンドーバー」は、フライした際に焦げにくく、ジャガイモのサイズが比較的均一なのが特長とのこと。

使用するじゃがいも

フレーバーは、うすしお味、北海道バターしょうゆ味、のり塩パンチ、関西だししょうゆ、白しょうゆ、九州しょうゆの6種。販売エリアごと(北海道、関東・東北、中部、近畿、中四国、九州)によって、取り扱う商品が異なる。各エリアとも、うすしお味とほかのフレーバーの組み合わせの2フレーバーを展開する。

6地域の契約生産者のジャガイモづくりにかける想いを紹介する記事を掲載したWEBサイトも特設。商品を通じて契約生産者と二人三脚で取り組むジャガイモづくりの想いやこだわりを発信する。サイトは、パッケージ表面の二次元バーコードを読み込めばアクセスできる。

北海道の契約生産者の取り組みを伝えるWEBサイトも特設

カルビーPR部公式Twitterアカウント(@calbee_PR)上で、『北海道じゃがいも物語』が当たるキャンペーンも実施する。期間は、10月18日〜12月3日まで。カルビーPR部公式Twitterアカウントをフォローし、じゃがいも物語を読み、#カルビー北海道じゃがいも物語をつけて契約生産者への応援メッセージを投稿した人の中から抽選で120名に、『北海道じゃがいも物語』全種類各1袋(計12袋)をプレゼントする。