以下の内容はhttps://news.livedoor.com/article/detail/20925125/より取得しました。


池江璃花子、初の始球式でノーバン投球 自身は「若干悔しい」と辛口評価

ざっくり言うと

  • 池江璃花子が25日のヤクルト対中日戦で初の始球式に挑戦した
  • 同世代の村上宗隆からボールを受け取り、見事なノーバウンド投球を披露
  • ストライクが入らなかったことに「若干悔しかった」とアスリート魂を見せた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング




以上の内容はhttps://news.livedoor.com/article/detail/20925125/より取得しました。
このページはhttp://font.textar.tv/のウェブフォントを使用してます

不具合報告/要望等はこちらへお願いします。
モバイルやる夫Viewer Ver0.13