【写真:Getty Images】

写真拡大

 チェルシーからの期限付き移籍で加入した23歳のイングランド代表DFフィカヨ・トモリに関して、ミランが買い取りオプションの行使に向けて動いているようだ。1日にイタリアの『スカイスポーツ』が報じている。

 同メディアによると、トモリには2800万ユーロ(約36億円)の買い取りオプションが付いており、ミランはそれを行使して完全移籍で獲得することを計画しているという。

 今年1月に半年間のレンタル契約でチェルシーからミランへ移籍したトモリ。現地時間1月26日に行われたイタリア杯(コッパ・イタリア)準々決勝のインテル戦で移籍後初出場を果たし、セリエAでは4試合でプレーしている。フル出場を果たす試合もあり、ミランにとっては重要な選手として位置付けられているようだ。

text by 編集部