アビスパ福岡

写真拡大

 J1のアビスパ福岡は1日、中国スーパーリーグ(CSL)の深センFCに所属するカメルーン人FWジョン・マリを期限付き移籍で獲得することが決定したとして発表を行った。

 ジョン・マリは1993年3月9日生まれの27歳で、身長181cm、体重82kgと体格に恵まれた点取り屋。タイ、セルビア、スロベニア、中国の4ヶ国8クラブでこれまでのキャリアを送ってきた。クラブの発表によればカメルーン代表選出歴もあるという。

 2016年夏から1年半在籍したスロベニアのルダルではリーグ得点王に輝くなど46試合で26得点を記録。2018年に加入した中国の梅州客家でも1年目に24得点を挙げてリーグ1(中国2部)得点王に輝いた。翌2019年も前半戦15試合で12得点を挙げたあと夏に深センへ移籍し、その年に15試合9得点、2020シーズンは17試合で11得点と中国のトップリーグでもハイペースに得点を重ねていた。

「福岡の皆さんこんにちは。クラブの一員になれて嬉しく思います。チーム一丸となって戦い、リーグの10位以上に入れるように努力します。共に戦いましょう。日本でお会いしましょう」とマリはクラブを通してコメントしている。

text by 編集部