今春は密を回避したプライベートグランピング

写真拡大

 エコロジックは、富士山西麓の田園風景に囲まれたプライベートのグランピングとエコツアーを満喫できる「MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)」を、富士宮市白糸の滝そばに3月22日にオープンする。オープンにともない、2月25日からウェブサイトで予約受付をスタートした。

 エコロジックでは、ニシローランドゴリラの保護を目的としたガボンでのエコツーリズム活動など、世界各国でのエコツーリズム開発経験をもとに、2017年から地元富士宮でインバウンド向けの富士山自然・文化体験エコツアー(En-Ya Mt. Fuji Ecotours)を実施し、とくに欧米豪からの顧客に高く評価されてきた。

 今回、富士山に見守られながら、世界の人たちと日本の人たちが語りあえる場をつくりたいとの思いで、富士宮のエコツアーを満喫できるグランピング施設をオープンする。

 MT. FUJI SATOYAMA VACATIONは、四季折々の富士山と里山の景色を満喫できるプライベートグランピング施設。3月末〜4月中は、富士山と桜を楽しむことができる。

 また、Sustainable Tourism(持続可能な観光)をテーマとした高級感あふれる施設となっており、世界のローカルクラフトで飾られたベルテント、リゾートシャワーを完備した富士山ビュー・プライベートカフェテリア、フェアートレードアートの展示、無料フェアトレードコーヒー、ソーラーパネルによるE-BIKEの充電などを用意している。

 さらに、E-BIKEや富士山トレッキング、酒蔵めぐり、Farm to Table(地産地消)ツアー、ホタルなどの生き物観賞、星空観察など、世界から高く評価されている様々なエコツアー体験を提供する。

 なお、12月31日までオープニング特別価格のキャンペーンを実施する。より安全に、安心してグランピングを楽しんでもらうため、グランピング施設とエコツアー体験はすべて、プライベートの1組限定(4〜8人)での1泊2日貸切とする。 税別価格は、平日が2万5000円/人(通常価格5万円〜)、土・日・祝日が大人3万5000円/人、こども(3歳〜12歳)2万5000円/人。1日エコツアー追加料金(宿泊者限定特別価格)が1万円/人から。