【写真:Getty Images】

写真拡大

 スイス・スーパーリーグ第22節のローザンヌ・スポルト対FCルガーノ戦が現地時間2月28日に行われ、ホームのローザンヌが2-0で勝利を収めた。ローザンヌのMF鈴木冬一が移籍後初アシストを記録している。

 湘南ベルマーレからローザンヌに移籍した鈴木はデビューから3試合に交代出場、その後2試合に先発出場したあとリーグ戦最近2試合は出場無し。24日に行われたカップ戦には先発したが、ルガーノ戦ではリーグ戦3試合連続のベンチスタートとなった。

 チームが1点をリードしたあと鈴木は後半開始から投入され、73分に追加点をアシスト。敵陣内左サイドでの相手スローインから味方が奪ったこぼれ球を拾って前進し、エリア手前中央のスペースに出した横パスをMFキャメロン・プエルタスが右足ダイレクトで蹴り込んだ。

 2-0で勝利を収めたローザンヌは最近2試合で2勝1分けとなり、順位をひとつ上げて6位に浮上。ミッドウィークに行われる次節は最下位ファドゥーツとアウェイで対戦する。

text by 編集部