懐かしい風景に思わずほっこり

写真拡大

 【いま注目のトレンドワード・23】 Twitterに日々あふれ返るトレンドワード。パっと目にしてすぐ内容を理解できるワードや、思わず頭を捻りたくなるものまで種類はさまざまだ。ネット特有のスラングやミームが話題になることもあり、例えば「#tbt」というハッシュタグもその一つ。一目では何を意味しているのか、さっぱりな分からない単語。果たして、どのような場面で使用されるのだろうか。

 実は、#tbtがSNS上で使われるのは木曜日が多い。それもそのはず。“tbt”とは「Throwback Thursday」を略した単語であり、直訳すれば「木曜日に過去を振り返ろう」という意味だ。もちろん、ハッシュタグ自体は木曜日以外に投稿しても何ら問題はない。

 どのようなツイートがヒットするのか検索してみると、世界中のユーザーがつぶやいた“過去の出来事”がずらり。当時の写真とセットにして投稿されたものが多く、家族写真から個人の写真、有名人の若かりし姿を捉えた画像まで多岐に及ぶことが分かる。

 また、日本からの投稿も目立ち、「ちょうど1年前に初めて行った好きなアーティストのライブ会場。思い出の写真です。#tbt」「今日はあまりにも寒いので、南スペインを旅した時の写真を見て温まろう。#tbt」といったつぶやきが。中には、「『#tbt』を追ってると、当時の風景や時代背景を知ることができて面白い」という声も見られることから、投稿者だけでなく閲覧する側も楽しめるハッシュタグのようだ。

 週の半ばを過ぎ、目ぼしい話題が少なくなりがちな木曜日。そんなときこそ、ぜひ#tbtを活用してほしい。(フリーライター・井原亘)

「#tbt」だけじゃない! ぜひチェックしたいその他トレンドワード

・スプラ3

・ウシシ8

・#キャラメルコーンほほほほー

・ダイパリメイク

井原亘元PR会社社員の30代男性。現在は流行のモノや現象を追いかけるフリーライターとして活動中。ネットサーフィンとSNS巡回が大好きで、暇さえあればスマホをチェックしている