TOKYO FMで月曜から木曜の深夜1時に放送の“ラジオの中のBAR”「TOKYO SPEAKEASY」。1月12日(火)のお客様は、お笑いタレント・ダンカンさんと映画監督・宇賀那健一さん。ここでは映画「増殖」に出演したダンカンさんが、この映画を通じて感じたことや、宇賀那さんが緊急事態宣言前に考えていた映画の内容について語っていきました。

▶▶この日の放送内容を「AuDee(オーディー)」でチェック! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=8879


(左から)宇賀那健一さん、ダンカンさん


◆「“不条理コメディ”を撮りたかった」(宇賀那)
ダンカン:今回「増殖」という映画に出させていただいて、宇賀那“監督”なんで、俺は“いち役者”なんですよ。そうすると“王様としもべ”みたいな感じになってきますよね。やっぱり監督っていうのは、そういうような立場なんですよね。

宇賀那:いやいや、僕も怖かったっていうか。ダンカンさんとご一緒するのが今回で2回目なんですけど、1回目にオファーをさせていただいて受けていただいた後はめちゃくちゃ怖かったんですよ。いろんなものぶっ壊されるんじゃないかなと思って(笑)。

ダンカン:でも「増殖」に出させてもらって、“こういうことなんだな”っていうふうに感じたのは、どこまでネタバラシをしていいか分かりませんけど……“未知のもの”というか。

宇賀那:そうですね。とある“もの”が、ある日急に現れるみたいな。

ダンカン:そういうときに、普通の人たちが形として想像してるものは、エイリアンだとかさ、そういう完成されたおどろおどろしさじゃないですか。

宇賀那:はい。

ダンカン:でも、監督が今回出してきたものってさ……ちょっと言いにくいけど、夏休みの“子どもの工作”みたいな。

宇賀那:そうですね、そうですね。

ダンカン:だけど世間って、そんな感じじゃないですか。今回のコロナでも、なんでもないようなことなんだけど、実はすごくじわじわと攻めてきて。だけど世間って、“お役所が悪い”とか“飲み屋を閉めろ!”だとかさ、普通のところで文句を言いながらも、実はそれが怖いことになっているから、正解じゃないですか。

宇賀那:これ実は、4本の短編映画(のうちの1本)なんですけど、1本目の「異物」っていう作品を撮ったのが一昨年の10月なんですよ。なので、コロナとかも実際にはあったんだろうけど、まだこういう騒ぎにはなっていなくて。それで、そのときは“不条理コメディ”を撮りたかったんですよ。

ダンカン:不条理ですか。

宇賀那:カフカとかカミュみたいな、急に突拍子もないことが起こって翻弄される人々が滑稽で笑える、みたいなものをやりたかったんですけど。それが「異物」を撮った後に、現実のほうが滑稽で不条理なことが起こっちゃって。

ダンカン:そうなんですよ! “4人以上で会食をしないでください”と政府は言ったのに、その政治家の人たちがみんなで会食していたとかね、コントじゃないかなって(苦笑)。でも、世の中って切迫してくると本当にそういうことが起きてきて、その面白さも含めて怖いことなんだなって。

宇賀那:そうですね。“笑い”と“怖さ”って表裏一体ですよね。

ダンカン:まさしくそうだと思います。

宇賀那:それで、現実が飛び越えてきちゃったので、それにさらに抗おうと思って、1回目の緊急事態宣言後に「異物」の続編となる「適応」を撮ったんです。その後、10月にダンカンさんに出ていただいた「増殖」、そして最終話の「消滅」、この4本を撮らせていただいたんですよね。

◆「20種類以上探しました」(ダンカン)
ダンカン:「増殖」の撮影は森のなかでやりましたけど。

宇賀那:そうですね。

ダンカン:森ってなんか……どんどん怖くしてくれるところがあるし、気持ちをリラックスさせてくれるところもあるし、不思議な空間ですよね。

宇賀那:ダンカンさん、ずっとキノコを探していましたよね(笑)。

ダンカン:(笑)。20種類以上探しましたけどね。

宇賀那:「監督、あっちにおもしろいキノコがありますよ!」って(笑)。ずっとキノコの話を2人でしていた記憶がありますね。

ダンカン:人間だけじゃなくて、いろんな生き物がいろんなところで生きているんだな、っていうのを見るのも楽しかったですね。

*   *   *

今週の「TOKYO SPEAKEASY」のお客様は……

1月26日(火)ずん・飯尾和樹さん×バッファロー吾郎Aさん
1月27日(水)宮沢和史さん×又吉直樹さん
1月28日(木)渡辺満里奈さん×岸田奈美さん(作家)

がご来店。一体どんな話が飛び出すのか……!? お楽しみに!


----------------------------------------------------
▶▶ダンカン×宇賀那健一 映画談義で大盛り上がり! 続きは「AuDee(オーディー)」で! http://www.tfm.co.jp/link.php?id=8879スマホアプリ「AuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
★ダウンロードはこちら→https://audee.jp/about https://audee.jp/about
----------------------------------------------------

<番組概要>
番組名:TOKYO SPEAKEASY
放送日時:毎週月-木曜 25:00〜26:00
番組Webサイト: https://www.tfm.co.jp/speakeasy/