バルセロナ、クラシコ限定ユニフォームを発表!「カタルーニャを強調」のデザイン

写真拡大 (全4枚)

FCバルセロナとキットサプライヤーのNikeは26日、“エル・クラシコ”スペシャルエディションと銘打った新ユニフォームを発表した。

事実上のフォース(4th)ユニフォームとなるこのキットは、4月11日開催予定となっている伝統の一戦、エル・クラシコ(レアル・マドリー戦)の1試合限定で着用となる。

FC Barcelona 2020-21 Fourth El Clasico"

新ユニフォームは、伝統的な縦ストライプの中にセニェラ(カタルーニャ州旗)を組み込んだデザイン。前面に走らせる4本のグラナ(えんじ)カラーは、徐々にセニェラへと変化する。このようなストライプはクラブ史上初の試みとなる。

ブラウグラナ(青とえんじ)とセニェラを組み合わせた今回のデザイン。クラブの誇りと共に、ルーツとそのアイデンティティにつながるカタルーニャを強調したデザインといえる。

“Una samarreta ens agermana”(私たちを繋ぐ一枚のユニフォーム)のスローガンのもと、伝統の一戦エル・クラシコのために準備したこのユニフォーム。クラブのレジェンドであるカルレス・プジョルを着用モデルに起用した。

【関連記事】不思議な魅力!最高にかっこいい「ツートンカラーのユニフォーム」10選

このキットは地球環境へ配慮し、素材にはリサイクルのプラスチックボトルを原料とする「100%リサイクル・ポリエステル」を使用している。