ゆっくり食事をする時間がないときや気分をリフレッシュしたいとき、コーヒーを飲みたいときなど、さまざまなシーンで利用できるマクドナルド。いろんな場所に店舗があるからとても身近な存在ですよね。そんなマクドナルドで、「ウマイ」と話題になっている商品があることをご存知ですか?

期間限定で復活した「ヤッキー」

マクドナルドには「ハンバーガー」や「チキンクリスプ」「エグチ」「スパチキ」などのように、110〜200円で購入できるお財布にやさしいバーガーがありますよね。それらと同じ価格帯だった「ヤッキー」という商品があったことを覚えていますか? 復活を望む声が多かったらしく、期間限定で復活したんです。

2021年1月20日(水)に復活した「ヤッキー(しょうが焼きバーガー)」(単品:税込200円)は、以前販売されていた商品よりもしょうが醤油ソースを堪能できるようにうまみがアップしているのだとか。

あっさりとした食べ心地

SNS上で「ヤッキー」についてチェックしてみると、「復活したから食べに行かないと!」や「しょうががきいててウマイ」といった声のほかにも、「想定外のおいしさ」「想像以上のおいしさ」「予想以上」といった声もチラホラ。

そんなにおいしいのなら1回くらい食べておこう。そう思い立った筆者は、さっそく購入して食べてみたんですが、たしかにおいしい!

香ばしく焼きあげられたポークパティと和風ソースの相性がよくて◎。しっかりとしょうがの風味がきいているし、フレッシュなスライスオニオンのシャキシャキ感とわずかな辛味がよいアクセントになり、あっさりとした食べ心地です。

普段はこってり系の「てりやきマックバーガー」ばかり食べている筆者にとっては、このあっさり感は新鮮で好印象でした。しかも安いですからね。話題になるのも納得です。(文・奈古善晴/オルメカ)