俺の得点数を舐めんな!イブラヒモヴィッチ、相手FWへの「レベチ発言」がばれる

写真拡大

インテルとの熾烈なスクデット争いを展開するミラン。新加入マリオ・マンジュキッチのデビュー戦となったセリエA第19節のアタランタ戦には0-3で敗れてしまった。

ズラタン・イブラヒモヴィッチもノーゴールに終わったが、彼と相手選手との舌戦が話題になっている。

イブラはミランボールのコーナーキックの際に相手FWドゥバン・サパタと何かを言い合っていた。『Gazzetta dello Sport』などがその内容を伝えている。

ミラン側はPKを求めていたそうで、サパタは「あんたらはPKなしで試合を終われない、13本目が欲しいのか?」と口走っていたという。

これに対してイブラは「俺はお前がこれまでプレーした試合数よりも多くのゴールを決めてきた」と言い返していたとか。イブラは怒った表情ではなく薄ら笑いのような笑顔だったが、俺はレベルが違うと言い放っていたようだ。

実際、イブラの通算得点数は498ゴールでサパタの通算出場数は373試合だとか。

【動画】イブラがぶっ潰される!ミランがPKを貰えなかった問題シーン

ただ、ミランは最後までゴールを奪えず、38試合続いていたリーグ戦での連続得点記録もストップしてしまった。