みなさんはくら寿司の節分限定メニュー「まるごといわし巻」をご存じだろうか。同商品は、2月2日までの予約者限定に発売されるのだが、その見た目の圧倒的なインパクトから、テレビやSNSなどでも話題を集めている。

名前の通りまるごといわしが入ったこの商品、少々ルックスに振り切りすぎてはいないだろうか……?

節分の日まで残り10日を切ったいま、お寿司大好き好き君代表としてお味のほどを確かめるべく、一足お先に実食してきた。

今回訪れたのは「くら寿司 サンシャインシティ」

○■まるごといわし巻

「まるごといわし巻」(税込378円)

「まるごといわし巻」(税込378円)は、全2月2日まで予約受付している期間限定商品。同商品のほかに全7種類の恵方巻も販売されており、毎年完売するほどのくら寿司人気商品とのこと。

早速「まるごといわし巻」をいただいたのだが、こちらとにかくサイズがでかい(笑)。通常の恵方巻のハーフサイズとなる10cm商品とはいえ、頭と尾びれの影響からか、なり大きく感じられる。

違和感しかない横顔がこちら

同商品は、いわしのほかに「大葉」「梅肉」が入っている。奇抜なルックスとは対照的に、すっきりとした味わいを堪能できそうだ。

○いざ実食。

……旨い!

いわしには脂がほどよく乗っており、ジューシーながらもくどすぎない。また、一緒に巻かれた梅肉と大葉が効いていて、そのすっきり感からか胃もたれせずに最後まで食べられた。ボリューム感のある恵方巻でも、最後まで美味しく食べられるのは非常に嬉しい。

実食するまでは見た目の印象もあり、独特の臭みを感じてしまうのでは……? と思っていたのだが、そんな心配は杞憂に終わった。

カットしてみれば、意外とシンプルな出で立ちに

くら寿司の担当者さんいわく、恵方巻商品のなかでも特に社員人気が高い一品なのだとか。社内評判も良く申し分ない「まるごといわし巻」。見た目の圧で購入を懸念する人もいそうな実情に、もはや見た目で損をしている可能性さえあるなと思ってしまった。

サーモンやネギトロなどが主役の恵方巻は脂っぽくて胸焼けしてしまう……なんて方には、ぜひともおすすめしたい一品だ。

なお、本年はコロナ禍での発売にあわせて、 疫病退散にご利益がある と言われる「アマビエ」とかけた、エビたっぷりの新作「アマビエさん巻」なども登場している。

「アマビエさん巻」(税込378円)

あまえびとエビマヨがたっぷり詰まったこちらのメニューは、「まるごといわし巻」のすっきりとした味わいとは異なり、マヨネーズのとろみやエビのもっちり感を感じられる一品だ。「まるごといわし巻」とあわせて注文すると、こってり味とすっきり味、どちらも楽しめるのでおすすめ。

特性フィルムは全4種類!

知る人ぞ知る、くら寿司の旨い恵方巻、みなさんも試してみてはいかがだろうか。

○来店ついでにデザートも。

くら寿司にお邪魔したのに恵方巻だけではもったいない。そこで最後は新作スイーツでしめさせてもらった。

○■KURA ROYAL「キャラメルほうじ茶パフェ」

「キャラメルほうじ茶パフェ」(税込528円)は、くら寿司が販売しているスイーツブランド「KURA ROYAL」から登場した一品。ほうじ茶感じるすっきりとした味わいが絶品で、苺や甘露栗のトッピングも贅沢だ。個人的にはアイスクリームをサクサク食感のフロランタンにディップして食べるのが最高だ。

こちらも期間限定商品で、2月4日まで発売となっている。

○■KURA ROYAL「ホットタピオカミルクティー」

「ホットタピオカミルクティー」は、アッサム茶葉を利用したタピオカミルクティーなのだが、蓋を開けずに飲み終えてしまわないように気を付けよう。

なんと蓋を開けると金箔がきらり。ぜひタピオカと一緒にスプーンですくって味わってみてほしい。テイクアウトカップで提供されるので、購入してからそのままお持ち帰りするのもおすすめだ。本年は、124年ぶりに例年よりも1日早く2月2日が「節分の日」となる、非常に珍しい年。そんな特別な節分に、あそび心のある恵方巻ーを味わってみてはいかがだろうか。