ティザーポスター。キャッチコピーは「少女の終わり。少女の始まり。」

写真拡大 (全2枚)

ティザーポスター。キャッチコピーは「少女の終わり。少女の始まり。」
(C)2021 BONES/Project EUREKA MOVIE

劇場アニメ3部作「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の最終作「EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」の公開時期が、初夏に決定した。あわせて、ティザーポスターと特報映像が披露されている。

テレビアニメ「交響詩篇エウレカセブン」に新規映像を追加して新たな物語を描く新劇場版「ハイエボリューション」シリーズの最終作。17年に「交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1」、18年に第2作「ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション」が公開され、最終作となる「EUREKA」は完全新作として制作されている。

特報映像のナレーションは、エウレカ役の名塚佳織が担当。ナレーションで詠まれている「たった1人で生きてきた」からはじまる詩は、劇場で配布されるチラシに全文が掲載されている。