嬉しいみそ汁付きで300円台!松屋の「朝定食」がお弁当になって新登場

写真拡大 (全3枚)


1985年にスタートした「松屋」の朝食メニューがお弁当になって新登場!

牛めし・カレー・定食・その他丼の「松屋」では、一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)のうち駅前商店街など266店舗にて、1月20日(水)より「松屋の朝弁」を発売中だ。

朝弁当でエネルギーをチャージしよう


「松屋の朝弁」は、忙しい朝に、おうちやオフィスで手軽に楽しめるお弁当。対象店舗にて、午前5:00〜11:00の朝食時間限定で販売されている。

ラインアップは、牛肉本来の旨味と柔らかさを保ち、素材の味を活かす特製無添加タレでやさしく煮立てて仕上げた牛皿がついた「さらっと牛皿朝弁当(みそ汁付)」330円(税込)と、ふあふあトロトロ玉子がやさしいだしのあんに包まれた「ふあとろあんかけ朝弁当(みそ汁付)」390円(税込)の2商品。

両商品ともお新香もしくはキムチから好みのものを選ぶことができる。さらに、店内限定サービスの“みそ汁”が付く特別メニューだ。

寒い朝でも、出来たて弁当とあつあつのみそ汁があれば体の芯まで温まること間違いなし。1日のスタートにぴったりな「松屋の朝弁」を味わってみて!お得な「松弁ネット」がおすすめ


なお、テイクアウトの際は、来店時の商品受け渡しがスムーズになり店舗での待ち時間が短縮される、「松屋」のお弁当WEB予約サイト「松弁ネット」での注文がおすすめ。

「松弁ネット」では、コロナ禍でも、店舗内の滞在人数や時間を減らすことで安心して来店してもらえるようお得な特典を用意。1月5日(火)〜3月1日(月)の期間は「松弁ネット」での注文で100円毎に20ポイント加算されるほか、新規会員登録で300ポイントがプレゼントされる。

詳しくは松屋フーズ公式webサイトにて確認を。