恋愛って期間があけばあくほど難しく感じられるもの。でももうそろそろ本気で次の恋をしたい! 今度こそ幸せな恋がしたい……! と思う人も多いでしょう。ひさびさの恋愛はハードルが高いからこそ、復帰するための恋愛リハビリ術についてまとめてみました。“絶対幸せな恋ができる!”そう思って、新しい出会いをつかんでいきましょう。

恋愛に復帰したい人のためのリハビリ術

1. 髪型を変え、ワードローブを一掃し、ルックスを大胆イメチェンする

これまで恋愛とはご無沙汰だった自分と決別する意味でも、ルックスを大胆に変えるのはいいきっかけになります。ヘアスタイルを変えたり、ファッションもワードローブを一掃し、新しい自分のイメージに相応しいアイテムを揃えてみることもいいでしょう。
外見ばかり磨いてもステキな恋はつかめませんが、外見が変わることで自分の気持ちも大きく変わります。外見を変えることで、恋愛スイッチを“オン”にしてみましょう。

2. いい恋愛をしている友だちから“恋バナ”をたくさん聞いてみる

しばらく恋をしていないと、キラキラした恋愛を楽しんでいる友だちのことがうらやましくて、疎遠になっていたかもしれません。でもそうやって自ら恋愛から遠ざかってしまうと、なかなか出会いのチャンスも訪れないものです。
幸せそうな友だちを妬むのではなく、恋の先輩としてぜひ恋バナや経験談をたくさん聞いてみましょう。人の話を聞いているだけでも“私だったらどうするかな”なんて、イメージを膨らませることができます。

3. 恋愛ラッキーアイテムを“お守り”として持ってみる

占いやスピリチュアルにハマり込みすぎるのはどうかと思いますが、“私にはステキな出会いがあるはず!”とまずは自己暗示にかけてみるのも大いにアリ。
占いなどで自分が信じられる恋愛ラッキーアイテムを身につけるというのは簡単な方法だし、“いい恋愛をする”という意思表示とすることもできます。お気に入りのアクセサリー、ローズクォーツのストーンなど、気持ち的なテンションを上げられるアイテムをぜひ決めておきましょう。4. 自分の性格的な弱さ、恋愛面での欠点について、よく考えておく

恋愛って楽しいことだけでなく、つらいことや自分の弱さや嫌な部分と向き合うことも避けられないでしょう。恋愛にブランクができてしまったのは、そんなことがトラウマのようになっていたからかもしれません。
でももしまた本気で恋をするなら、そんな精神的なハードルも乗り越えていかなければならないのです。恋をすると出てしまう自分の性格的な弱さや欠点、そういったものともう一度向き合っておくことも今後のために必要でしょう。

恋愛って自然なタイミングでできればベストですが、そう思っているうちに何年かあっという間に過ぎてしまった、なんてことも珍しくないでしょう。やはり本気でいい恋をしたいと思うなら、自分自身できっかけを作るべきなのかもしれません。恋愛リハビリ術で大いに自信をつけてから、ぜひ新しい出会いに臨んでくださいね!