machi-yaでクラウドファンディングを実施中のミニ財布「Foggy_M」。わずか10mmの薄さを実現し、可動するカード収納を備えたユニークなプロダクトです。現在、約80万円の支援額を集めています。

間近に迫ったプロジェクト終了の前に、その特長を改めてご紹介しましょう。

エイジングを楽しめる革財布

Image: Studio Y Creation

「Foggy_M」は、イタリア植物タンニン鞣し本革組合に加盟しているタンナー・IL PONTE社の『MAYA(マヤ)』という革を採用。エイジング(経年変化)が早い特長を持ち、使い込むほど味わい深く変化していきます。独特の色合いや風合いからは、革財布らしさを感じられること間違いなし。長く使える相棒になってくれそうです。

小さいけどしっかり収納

Image: Studio Y Creation

サイズは、縦9.8mm×横8.8mm×厚さ10mmとコンパクトで薄い作り。ポケットに収納しやすく、持ち運びに便利です。

Image: Studio Y Creation

紙幣・領収書 10枚/小銭 15枚/カード類 10枚/ICカード類 1枚と、必要十分な収納力も備えています。最近は、キャッシュレス決済も一般的になってきているので、このくらいの容量なら外出に困らないですよね。

お札やカードの取り出しも簡単

Image: Studio Y Creation

小さくて薄い財布だと、カードやお札が取り出しにくいことがありがち。それをしっかりと解決してくれているのが、「Foggy_M」です。中央に隙間を設けることで、簡単にお札を引き抜けるようになっています。

Image: Studio Y Creation

さらにすごいのが、カードポケット。皆さんはカードを入れすぎて、収納部が伸びてブカブカになってしまったこと、ありませんか? 見栄えが悪いだけでなく、カードが落ちてしまう原因にもなります。

「Foggy_M」は、2枚の可動するフラップを採用することで、この問題を解決。カードを入れても革が伸びる心配がなく、使い心地とホールド力を保ちます。

Image: Studio Y Creation

「Foggy_M」はプロジェクト終了間近。一般販売価格16,500円のところ、32%OFFの11,220円(消費税・送料込み)で支援可能です。カラー展開は、BlackやGreenほか全6色が用意されています。長く愛用できる財布をお探しの方、この機会にいかがでしょうか?

>>“可動するカード収納”で常にカードをホールド!美しい財布・Foggy_M

Image: Studio Y Creation

Source: machi-ya