セックスをする以上、避妊は当たり前のルールでありマナー。でも中には、コンドームを付けずに生でしたがるという男子も・・・。そんな女子の悩みを、アラサー男子・松本真司さん(アパレル関連会社勤務・29歳)、小泉雅樹さん(自営業・27歳)、佐久間優さん(メーカー勤務・29歳)、原田雅史さん(自営業・34歳)の4人が考えます!

【詳細】他の写真はこちら

川村桂子さん(webデザイナー・28歳)のお悩み

そもそも生でしたがる男子って多くない?

「もちろん必ずゴムをしてくれる男子もいるけど、避妊をしてくれない男子って意外と多い気がします。正直、私も酔っ払ってたりすると、性欲に負けてしまって彼とのセックスをつい生でしてしまうこともあるんですが・・・今は結婚を約束してる彼だから、まあいいかって思ってるけど、率先して避妊してくれない男子ってどんな心境なの?」

この女子の指摘を受けて、男子の意見とは?

面倒くさくてつけ忘れちゃうときもあるけど、それは妊娠したら責任を取る覚悟があるから!

原田さん:まず男が生でしたがる理由は、その方が気持ちいいからというのと、面倒くさいっていうのがほとんどだろうな・・・。

全員:そう思う。

松本さん:避妊しなければ、という意識は持っていてもね。

佐久間さん:うん、避妊はしとかないとな・・・とは思うけど、できればした方がいいのはわかっているんだけど・・・ってぐらいの感覚なのかな?絶対ではなくて、ケースバイケースというゆるい感じになっちゃっているのは申し訳ない。

原田さん:酔っ払って忘れてることもあるけど、そのときの快楽だけを求めて意図的にしない場合もある。まあどうしてもつけてって言われたらつけるけど、生の方が気持ちがいいのは事実だからね。

松本さん:僕の場合は、ゴムをしないことに深い意味はない。流れでそうなっただけだし、そもそも僕は本命としかセックスしないから、もし妊娠したらもちろん責任を取る覚悟。ちなみに、もし本命じゃない子とセックスするとしたら、ちゃんとゴムはつけるかも。絶対に妊娠させたくない相手の場合は。

原田さん:男は絶対に妊娠して欲しくない場合ゴムをつけるけど、女子は避妊目的なのはもちろん、ゴムをつけることによって大切にしてくれているという実感を得たい部分もあるのかな。

ゴムを準備しなければいけないのは男子だけではない!

男子側だけじゃなく、お互いに避妊の意識を高めるのが大切!

小泉さん:申し訳ないけど、僕はあんまりゴムをつけたことがなくて。

原田さん:おっと・・・そうか。

小泉さん:真剣じゃない相手とはセックスしないようにしてるし、それに定期的に性病検査もしてるから。ちなみに今まで相手が妊娠したことはなくて、逆にピル飲んでるって子も結構いる。

松本さん:避妊がコンドームだけってこともないもんね。

原田さん:でも僕も若い頃とかは生でしたがってたかもしれない。ゴムがないとき、わざわざ買いに行くのが面倒くさくて、そのまましちゃってたり。

佐久間さん:いい感じになって、ゴム切らしてたって気づいても途中で買いに行ってシラケるならそのまましちゃった方がいいかなって。女の子もそうじゃないのかな?

原田さん:それに、女の子がゴムを持っていてくれてもいいよね。これはお互いの意識が大事で、男が絶対に気をつけなければいけないというのはちょっとおかしいかもね。

小泉さん:そうだね。

松本さん:まあね、今どき女の子がゴム常備してるからって変な風には思われないと思う。僕はしっかりした子だなって感じかな。

佐久間さん:ゴム出されて、つけて欲しいっていわれればだいたい断らないと思うし。

松本さん:うん。

男子がゴムをつけたがらない理由とは?

避妊の意識はもってるものの、つけるのが面倒くさいというのが理由の大半 生の方が気持ちがいいから、快楽に負けてつい生でしちゃうことも 妊娠したら責任をとるつもりだから、本命彼女だからこそつけない ゴムを切らしていたとき、わざわざムードを壊してまで買いに行きたくない 避妊の意識はお互い持つもので、ゴムは女の子が用意してもいいと思う取材・文/成田リナ ●登場人物の名前はすべて仮名です