日本マクドナルドは、「迷うって、青春だ。」をコンセプトに人気青春漫画「タッチ」とコラボを実施。1月27日より、「チキンタツタ」と新商品の「チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」、またサイドメニュー「ひとくちタツタ」を期間限定で販売する。

マクドナルド×タッチ、「チキンタツタ」発売30周年を記念しコラボを実施

チキンタツタの初登場から30周年を記念しうまれた今回のコラボ。長年多くのファンから愛されている「チキンタツタ」(単品390円)に加え、甘酸っぱい青春の味をヒントに、爽やかな瀬戸内レモンの風味が特長のコクのあるタルタルソースを合わせた「チキンタツタ瀬戸内レモンタルタル」(単品420円)が新発売となる。

また、昨年に続きサイドメニューとして、ひとくちでタツタの気分が楽しめる「ひとくちタツタ」(単品200円)も再登場。いずれも販売期間は1月27日〜2月下旬を予定している。

なお、マクドナルド公式Twitterアカウント(@McDonaldsJapan)では、Twitterキャンペーンを実施。キャンペーンごとに決められたハッシュタグが付いたツイートに、必要事項を付けてリプライすると、抽選でマックカードが当たるという。

(c)Mitsuru Adachi/Shogakukan

※価格は全て税込