もう返さなくていいかな……男性が面倒に感じるLINE

写真拡大

一回だけデートに行ったことがあるだけのような仲の男性とのLINEって気を遣いますよね。
特に、自分は好きだけど彼が自分のことをどう思っているのかわからない……という場合。彼が「返すのだる……」と感じてしまうようなLINEメッセージを送るのは避けたいところ。
彼とのLINEを途切れさせないために、NG集をご紹介します! LINEアプローチは、読んでもらってからがスタートですからね!

目次

軽い気持ちのこのLINEに男性はガッカリしてる!

「次いつ会える?」は男性からの返信が来なくなるLINEのNo.1と言えるでしょう。
お互い付き合っているわけでもないのに、会う前提……? という疑問とともに、会いたいならどこに行きたいとか何日なら空いているとか、提示してくれないと……全部俺が考えないといけないの? という気持ちになります。
気になる男性にLINEを送るなら、デートのプランを提案するようなメッセージを送りましょう。
できることなら「このお店に行ってみたいんだけど、○日って空いてる?」など具体的にお誘いLINEを送るのがベスト!

……で? 男性が返事をくれなくなるLINE

とりとめのない日常会話も、男性が「返すのやめようかな……」と面倒くさくなってしまうLINEです。
「今日の夜食べたパスタがおいしかったんだ!」とか「昨日こんなことがあってね!」とか。
オチのない話を、特別親しくもない女性とLINEで話したい男性などそうそういないことは、想像できますよね。
そういった話を載せるなら、TwitterやInstagramに投稿すべきと思うことでしょう。
返事を考えなくてはいけない、気を遣わないといけないようなLINEほど、男性からの返信率の下がるLINEはありません。

本当に付き合いたいの? 男性に送ってはいけないLINE

アピールの激しいLINEも、男性が返事を嫌がるLINEです。
自分を知ってもらおうという気持ちからか、自分のことを話すのに必死で、会話になっていないことに気づかないタイプです。
もちろん、自分自身のアピールも大切なこと。LINEだからこそできるアピールの仕方もあるでしょう。
しかし、LINEを通じたコミュニケーションから彼のことを知ろうとしていない……知りたいという気持ちが見えない。
そんなLINEばかり送られると「もう返したくない……」と嫌になってしまいます。
せっかくLINEを使うことで直接会わなくてもコミュニケーションが取れるのですから。
適度に彼への質問を交えたり、彼の話を聞いてあげるときも必要なんです。

面倒くさがられるLINEを避けてすてきな恋愛を

便利になると、その分これまでにはなかった苦労が発生する場合も少なくないんですよね。
LINEもその一つ。
彼に面倒くさがられたら、その後の展開もあり得ません。
上手に使って、彼の気持ちを引いて、素敵な恋愛を楽しみましょう!
(廣瀬伶/ライター)

The post first appeared on .