見苦し過ぎる? 思わず唖然とした不倫の言い訳

写真拡大

悪いことがバレたら、罪を認めて謝るのが筋ですよね。しかし、不倫脳の勢は厄介なことに、不倫がバレても呆れる言い訳をするのがデフォルトなのです。
今回は、思わず唖然とした不倫の言い訳をご紹介します。

目次

気がついたら系

「飲んで酔っ払って、気がついたらホテルに……」(32歳/営業)
「お酒を飲んで立てなくなって、記憶が飛んで全く覚えてない。気がついたら相手の部屋で寝ていた」(35歳/公務員)
いやいや、お酒飲んだからってそこまで気が付かないのはどう考えてもおかしいですよ。
そんなのが当たり前なら、日本中の皆さんお酒飲んだら全員浮気してしまうことになりますけど……。

かまってくれなかったから系

「奥さんがつわりで、全く夜の相手をしてくれなかったから」(34歳/営業)
「あなたが仕事ばっかりでぜんぜんかまってくれなかったから、さみしくてつい……」(36歳/製造)
つわりで旦那さんの相手ができないから浮気、なんて言い訳は言語道断です。奥さんのことをなんだと思っているのか……あなたの子を宿してつわりで苦しんでいるんですよ!
そして男女ともに「相手が仕事が忙しくてかまってくれなくて、不倫に走った」と話す人は多いです。パートナーが忙しい時期は、是非あなたも寂しいと思う暇がないくらい仕事に打ち込むか、趣味や友達と楽しむ時間をつくりましょう。

相手のせいにする系

「不倫相手がすごい勢いで迫ってきて、断れなくてつい……」(37歳/営業)
「これはすべて、既婚者の上司のセクハラだったの。わたしは被害者なの」(31歳/販売)
こちらも一定数居ますね。今まで散々好き!とか愛してる!と言い合っていたのにも関わらず、バレた瞬間相手のせいにする勢……これは誰もが呆れます。

配偶者に責任転嫁する系

「あなたが全部悪い。あなたが家事も育児も何もしてくれないから」(33歳/主婦)
「あんたが過去に浮気したせいで、わたしはおかしくなった」(37歳/営業)
確かに夫婦は当人同士にしか分からない問題はあるかもしれません。しかし、だからといって不倫していい理由にはならないのですよ……

支離滅裂系

「あなたの良さを再認識するために不倫してみたの」(38歳/パート)
「なんかヒマだったからさ、ただの暇つぶしだよ」(34歳/公務員)
「心から愛してるのは君だけだから……」(33歳/自営業)
ちょっとムリのある、こんな呆れた言い訳たちも。こんな言い訳で納得できるなら探偵も弁護士もいりません。

不倫がバレると頭が狂う大人たち

こんなトンチンカンな言い訳を大の大人に言わせるなんて、やはり不倫の魔力は恐るべし。
悪いことをしてしまったなら、せめてそれがバレたあとくらいは誠実な態度でいたいものですね。
(mashu/ライター)

The post first appeared on .